Next Prev

オニールライダー最新映像公開

BeachCulture 2021/09/18

人気サーフブランドオニールからシリーズ動画作品となっている確実に波を当てる為にスウェルの様子をトリップ直前まで見て決めるストライクミッションの最新映像が公開された。

今回は中米コスタリカへのサーフトリップとなっており、今回のトリップに参加しているオニールライダーはコリー・ロペス、トリー・メイスター、ノア・ウェグリッチ、シオン・クローフォードの4人となります。

この投稿をInstagramで見る

O'Neill(@oneillusa)がシェアした投稿

・コリー・ロペス
フロリダ出身で現在43歳。
2011年にワールドツアーを引退し、2001年にはCTランク3位になったほどの実力の持ち主。
パイプラインやチョープーでビッグバレルへのチャージもみせ、現在フリーサーファーとして活動している。

・トリー・メイスター
2013年にオニールが開催したスポンサーの付いていない16名のサーファーを集めてコンテストを行い、優勝者をスポンサードするといった内容で当時25歳のトリー・メイスターが見事優勝を勝ち取り、オニールがスポンサーとなった。

・ノア・ウェグリッチ
カリフォルニア出身で2020年2月に2年の歳月をかけてサーフムービー「ELUDE」を完成させ、プレミア試写会まで行った。中でもスコットランド、アイルランド、カナダなどといったコールドウォーターエリアで撮影された映像は目を疑うものばかりとなっている。

・シオン・クローフォード
日本とのハーフでオアフ島ノースショアのホームブレイクで3歳からサーフィンをし、5歳からスケートボードを始め、クーニーメネフネコンテストなど数々のコンテストで優勝し、今後の活躍に大きく期待されている。

このようなメンバーで行われた今回のトリップ映像は下記からご覧いただけます。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend