Next Prev

デーン・レイノルズ「Chapter 11 tv」公開

BeachCulture 2021/08/15

若い頃からトップサーファーとして注目を集め、2008~2011年まではCTサーファーとして活動し、ケリー・スレーターと共にクイックシルバーの看板であったデーン・レイノルズ。

2015年にクイックシルバーとの契約解消、その後フリーサーファーであるクレイグ・アンダーソンやプロスケーターと共にアパレルブランド「Former」を開設した。

フリーサーファーとして世界で名を広めているデーン・レイノルズは幼い頃から将来有望視されていたが、CTではなかなか結果が付いてこなかった。

この投稿をInstagramで見る

dane reynolds(@sealtooth)がシェアした投稿

世界を旅しながら、サーフィンをして映像を残し、それを発信するというフリーサーファーとして活躍しており、そして今回「Capter 11 tv」に約16分の最新フリーサーフィン映像が公開されました。

Matt MccabeやRollo Montez、Josiah Amicoなども出演しており、自身や仲間の大迫力なサーフィンが収められているためかなり見応えのある映像となっています。

Chapter 11 tv 011 from CHAPTER 11 TV on Vimeo.

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend