Next Prev

ジャクソン・ドリアン最新映像公開

BeachCulture 2021/08/08

世界的に注目されている14歳のジャクソン・ドリアン。

ジャクソン・ドリアンの父はご存知の通り、元CTサーファーでありビッグウェイブサーファーのシェーン・ドリアン。
シェーン・ドリアンはケリー・スレーターやロブ・マチャドらとともに「モーメンタム世代」という一時代を築いたサーファーの一人。

ジャクソンは父と同じくビラボンがメインスポンサーであり、世界中を飛び回っている若手サーファーです。

そんなジャクソンは昨年の8月にBSRサーフリゾートで当時13歳にして誰もが驚愕の世界初メイクと思われるエアリアルをメイクし、注目を浴びました。

この投稿をInstagramで見る

Jackson Dorian(@jackson_dorian)がシェアした投稿

今回のサーフトリップはインドネシア、メキシコ、モルディブなどを訪れ、そして今回メキシコでのサーフ映像が公開されました。

そして今回のトリップで一緒に動いているのは3度のワールドチャンピオン、33回のワールドツアーイベント優勝など輝かしい記録を持つトム・カレン。

その時のサーフ映像は下記からご覧いただけます。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend