Next Prev

ポール・マッカートニーが新しいMVをリリース

BeachCulture 2021/06/25

1960年代にロックバンド、ビートルズのメンバーとしてジョン・レノンと共に多くの作詞作曲をし、ビートルズ解散後はソロ・ミュージシャンとして活動。「ポピュラー音楽史上最も成功した作曲家」として「ギネス世界記録」にも取り上げられたポール・マッカートニーが今回ミュージックビデオを公開した。

今回のMVはサーフフィルマーであるジャック・マッコイが担当し、ジャックはドキュメンタリー作品「Blue Horizon」を2004年に公開。CTで2年連続のワールドチャンピオンに輝いているアンディ・アイアンズと独特の世界観でスタイリッシュなサーフィンをするデイブ・ラスタビッチに約一年間密着し、ライフスタイルやワールドツアーなど様々なシーンが詰まっている内容でした。

そんなジャックが今回手掛けたミュージックビデオはコロナ禍で各地への撮影が困難だったため、サーフフィルマー界の巨匠映像監督であるカイ・ネヴィルからフリーサーファーとして活躍するクレイグ・アンダーソンの映像を提供してもらい、作りあげたミュージックビデオとなっています。

この投稿をInstagramで見る

Jack McCoy(@jackmccoyaloha)がシェアした投稿

サーフシーンとミュージックシーンを引っ張ってきたレジェンドたちが作り上げた「Slidi’」は下記からご覧いただけます。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend