Next Prev

CT第5戦「ロットネストサーチ」

BeachCulture 2021/06/05

PHOTO: © WSL / Dunbar
西オーストラリアで開催されていたCT第5戦「Rip Curl Rottnest Search presented by Corona」が5月25日に終了した。

ウェメンズ、セミファイナルにワールドチャンピオンにも輝いているタイラー・ライト、カリッサ・ムーアも登場したが、サリー・フィッツギボンズが9.10を叩き出し、タイラー・ライトに勝利。
ヒート2ではカリッサ・ムーアとジョアン・デフェイのカードになったが、ジョアンが8.83をマークして勝利した。

そしてファイナルはサリーとジョアンのカードとなり、サリーが見事優勝し、CT通算12勝目を挙げ、世界ランキング2位に躍り出た。

この投稿をInstagramで見る

Sally Fitzgibbons(@sally_fitz)がシェアした投稿

メンズではワイルドカードで出場したリアム・オブライエンはセミファイナルにてルーキーのモーガン・シビリックに勝つことができずに敗退。

ヒート2ではイタロ・フェレイラとガブリエル・メディナのファイナルのようなカードとなりましたが、ガブリエルが1つ上回り、勝利。

ファイナルではルーキーのモーガンと対戦し、15.50の2ウェイブ・コンビネーションを叩き出し、約10年ぶりに自身2度目のリップカール・サーチ・トロフィーを獲得した。
また、今シーズン2度目の優勝を果たし、キャリア通算16回目のCT優勝を果たした。

この投稿をInstagramで見る

G. Medina(@gabrielmedina)がシェアした投稿

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

Local Green Festival’21開催決定!!

BeachCulture 2021/06/08

来場前にご覧ください。新型コロナウイルス感染対策について

BeachCulture 2021/05/22