Next Prev

We Are One Ocean, with Kanoa Igarashi

BeachCulture 2021/05/20

両親は日本人であるがカリフォルニアで生まれ、3歳からサーフィンを始める五十嵐カノア。

その後、数々のアマチュアコンテストでタイトルを獲得し、2011年にメインスポンサーである『Quiksilver』と契約し、プロへ転向。現在では日本人男子で唯一のCTの舞台で活躍し、東京オリンピック日本代表に選出されている日本を代表するトッププロサーファー。

また数々のアワードなどにノミネートされるなど「GQ MEN OF THE YEAR」のアスリート部門を受賞した経験があるなど2020年1月にパリで開催されたフランスの世界的ファッションブランド「Dior」のコレクションに招待され、ファミリーに加わったと発表するなどとファッション業界でも活躍しているカノア。

そんなカノアが今回海への大切さを語る映像が公開された。

この投稿をInstagramで見る

SHISEIDO(@shiseido)がシェアした投稿

CTで活躍する資生堂のアンバサダーでもあるカノアやレイキー・ピーターソン、セージ・エリクソンにとって海や自然保護
は大切なものであり、WSLは、2021年に開催される国連生物多様性条約において、2030年までに世界の海の少なくとも30%を保護するようにシェアし、こちらに署名している。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

Local Green Festival’21開催決定!!

BeachCulture 2021/06/08

来場前にご覧ください。新型コロナウイルス感染対策について

BeachCulture 2021/05/22