Next Prev

松田詩野の最新映像「私たちにできるエコアクション」

BeachCulture 2021/04/29

東京オリンピック日本代表候補の18歳松田詩乃。

2019年「QS6000 ICHINOMIYA CHIBA OPEN」で第3位、「第1回ジャパンオープンオブサーフィン」で見事優勝、「2019 ISA World Surfing Games」ではアジア選手最高の15位となり、日本を代表するトッププロサーファーのひとり。

先月ニューヨークの出身で世界で活躍するヘイリー・エレファンテとの初のコラボレーションを発表した世界的サーフブランド「BILLABONG」から今回サスティナブルライフを中心としたイメージムービーが公開された。

そのコラボレーションではソルティブロンドらしいスタイルに加えて、サステイナブルなアイテムでTシャツとフリースには、製造工場で集められたリサイクルコットン糸をブレンドしたものを使用するなどと地球に優しく、エレガントなコレクションがリリースされ、今回は「私たちにできるエコアクション」をコンセプトとした映像となっている。

この投稿をInstagramで見る

#BillabongWomensJapan(@billabongwomensjp)がシェアした投稿

また今回松田詩野が着用したウェットスーツは、「Graphene」というノーベル賞テクノロジーによって開発されたものであり、リサイクル仕様なっており、着用されている。

そして2021年から水着やウェットスーツなどは全商品がリサイクル素材から作られており、BILLABONGはサスティナブルライフ中心としたアイテムを取り扱っている。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend