Next Prev

「POSSIBLE」に五十嵐カノア登場

BeachCulture 2021/04/16

数多くのアスリートをサポートしているレッドブルから世界で戦う日本人アスリートに向けた「可能性を、 カタチにしよう 」というテーマで自分自身の可能性を信じ、悩みや迷いを乗り越え成長していく姿を追っているドキュメンタリー作品「POSSIBLE」が公開された。

今回、五十嵐カノア(サーフィン)、 中村輪夢(BMX)、 四十住さくら(スケートボード)の世界で戦う3名の日本人アスリートに密着。

この投稿をInstagramで見る

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿

両親は日本人でありながらもカリフォルニアで生まれ、3歳からサーフィンを始める五十嵐カノア。
その後、数々のアマチュアコンテストでタイトルを獲得し、2011年にメインスポンサーである「Quiksilver」と契約し、プロへ転向すると現在では日本人で唯一のCTの舞台で活躍し、東京オリンピック日本代表に選出されているトッププロサーファーへと成長。

父の影響でサーフィンを始め、父は東京オリンピック会場である千葉の志田下を若い頃ホームとし、多くの思い出が詰まっている地にカノアと訪れ、そんなホーム志田下で今年行われる予定の東京オリンピックにカノアが出場するため、父の思いなどもこの映像を見ると伝わってきます。

カノアが日本に対する思いなど、サーフィンと向き合う姿勢が詰まっている内容となっている。

種目は問わず、日の丸を背負って戦う若き日本人アスリートの今後の活躍から目が離せません。

こちらから中村輪夢(BMX)、 四十住さくら(スケートボード)のシリーズもご覧いただけます。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

Local Green Festival’21開催決定!!

BeachCulture 2021/06/08

来場前にご覧ください。新型コロナウイルス感染対策について

BeachCulture 2021/05/22