Next Prev

「イタロ・フェレイラ・インスティテュート」!?

BeachCulture 2021/03/05

2020年パイプラインでのCT最終戦でライバルであるメディーナを下してブラジリアン3人目となる世界王者に輝いたイタロ・フェレイラ。

また2019年に行なわれた『2019 ISAワールドサーフィンゲームス』では入国前にパスポートを盗まれる、台風によるフライト延期というアクシデントがありながらも、圧倒的な強さを誇り、ファイナルでは大会唯一の10ptのスコアを出して見事優勝などと華々しいキャリアを築き上げているイタロ・フェレイラは自身の家族が住んでいるブラジルのバイーア・フォルモーザにトレーニング施設「イタロ・フェレイラ・インスティテュート」をオープンする。

この投稿をInstagramで見る

Italo Ferreira(@italoferreira)がシェアした投稿

サーフィンの実践的な指導、環境保護促進し、環境教育などを若い世代を対象に活動していく方針であり、イタロにとってこれまで自分に与えられたものを故郷に恩返しするというのが一つの夢だと語っており、遂に実現したということ。

また2度もブラジリアンとして初のワールドチャンピオンに輝いている国民的ヒーローガブリエル・メディーナも地元であるサンパウロのマレシアスに子供たちに向けたトレーニング施設をオープンしている。

イタロは幼い頃、お金もなくサーフボードも持っていなかったが父親が魚を売って大会のエントリー費を払ってくれた、だから子供達の夢の手助けをし、地域のコミュニティを助けたいと語っている。

今後この施設からワールドチャンピオンが現れる日が楽しみですね。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend