Next Prev

サーフィン界のレジェンド最新映像!

BeachCulture 2021/02/08

1964年アメリカ生まれ、現在56歳のトム・カレン。
1976年にできたプロツアーで、初のアメリカ人サーファーとして1985年と1986年に2年連続で優勝し、出場した大会はほとんど優勝するなど数々の伝説を残してきた。

そんなトム・カレンの最新映像が「Rip Curl’s Free Scrubber starring Tom Curren」が「RIP CURL」から公開された。

この投稿をInstagramで見る

Rip Curl | Australia(@ripcurl_aus)がシェアした投稿

親友であるバグズ・アリコとオーストラリアのフィルマーアンディ・ポッツとメキシコのサリナ・クルスで3ヶ月に渡る撮影をした。

コロナウイルスの影響でメキシコは閉鎖され、3ヶ月間町で数少ないサーファーとして波を独占し、サーフィンを堪能。

トム・カレンの伝説的なストーリーの始まりはNSSAだ。

1978年にカリフォルニアで誕生したNSSA( National Scholastic Surfing Association )は元世界チャンピオンのピーター・タウネンドと、イアン・カーンズをオーストラリアからコーチとして雇い、トム・カレンは2人のコーチたちに指導され、1980年に世界選手権のジュニアで優勝、翌年81年にはメンズクラスで優勝とここからトム・カレンの伝説がスタートした。

その後、誰もがトム・カレンの才能を認め、カリフォルニア出身のサーファーで初の世界チャンピオンに輝いた。

56歳になった現在でも見ている人を魅了するサーフィンとなっております。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

「The Hold Down」エピソード1 ミック・ファニング。

BeachCulture 2021/02/28

GREENROOM FESTIVAL’21開催決定!!

BeachCulture 2021/02/26

海洋プラスチックゴミと環境問題

BeachCulture 2021/02/19

ガブリエル・メディナが結婚を発表!

BeachCulture 2021/02/13