Next Prev

ケリー・スレーター新モデル「Flat Earth」

BeachCulture 2021/02/03

過去に11度ワールドチャンピオンに輝いているケリー・スレーター。

コンテストシーンのみの活躍に止まらず、自身のアパレルブランド「Outerknown」も立ち上げ、現在サーフボードブランド「スレーターデザインズ」も手掛けている。

この投稿をInstagramで見る

Slater Designs(@slaterdesigns)がシェアした投稿

2016年1月にフロリダで開催されたサーフエクスポで、ジョン・パイゼル、グレッグ・ウェバー、ダニエル”トモ”トムソン、ロブ・マチャドというメンバーでシェイプされたサーフボードがローンチされ、紹介された。

そして今回のモデルのデザインを手掛けたのは、先日他界してしまったベン・アイパの息子であるアキラ・アイパだ。

ケリーは現役CTサーファーであり、コンテスト向けのサーフボードを使用しており、今回スレーターデザインズから新たに波のサイズによってツインフィンにも対応している「フラットアース」がリリースされた。

2019年に宮崎で開催された「ISAワールドサーフィンゲームス」では大半の試合をツインフィンで戦っており、近年ではツインフィンの人気が高まっていて、今回ケリーが新たにリリースしたことによって今後更に人気が高まっていくでしょう。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

「The Hold Down」エピソード1 ミック・ファニング。

BeachCulture 2021/02/28

GREENROOM FESTIVAL’21開催決定!!

BeachCulture 2021/02/26

海洋プラスチックゴミと環境問題

BeachCulture 2021/02/19

ガブリエル・メディナが結婚を発表!

BeachCulture 2021/02/13