Next Prev

ジェイ・デイヴィス「SPIRIT」公開!

BeachCulture 2020/10/13

西オーストラリアを代表し、フリーサーファーながら一定の知名度を持つジェイ・デイヴィス。
身長185センチと恵まれた体格から繰り出すパワーサーフィンに、様々なバリエーションのエアリアルが特徴。

2015年にはホーム開催となるCTイベントの「マーギーズプロ」にワイルドカードで出場し、ミック・ファニング、ジェレミー・フローレスを破り5位で大会を終えた。

2019年3月にはジェイのメインスポンサーであったRVCAからシグネチャーモデルとなるボードショーツ「JAY DAVIES X MARK OBLOW 19″ TRUNK」をリリースし、そのボードショーツを着用してのフリーサーフィン映像も公開されていた。

ですが、現在はメインスポンサーであったRVCAと契約解消になり、メインスポンサーを失ったことからプロサーファーではなくなった為、現在は西オーストラリア首都のパースエリアで船仕事をしているみたいです。

コロナウイルスが原因で契約解消にと繋がり、今回ご紹介する映像はメインスポンサーであったRVCAで使用するために撮り溜めていたものでしたが、契約解消となってしまった為、シグネチャームービーとして公開した。

  

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend