Next Prev

「Take Shelter Productions」が最新映像をリリース!

BeachCulture 2020/09/29

数多くのエアリアルを世界初メイクしたり、ビックバレルもメイクしたりフリーサーファーとして知られるマウイ島出身のアルビー・レイヤーが創設者である、サーフメディア「Take Shelter Productions」から最新映像「CLOUD CHASE」がリリースされた。

出演者はアルビー・レイヤー、ジョン・ジョン・フローレンス、ネイザン・フローレンス、マット・メオラという世界トップレベルのエアーをご覧いただけます。

・アルビー・レイヤー
マウイ島出身で数々のエアリアルを世界初メイクし、幼い頃は多くのコンテストに出場していて、ジョン・ジョン・フローレンスと対戦しては勝ち負けを繰り返すライバル関係。
ワールドジュニアにも数回出場していたが、現在はフリーサーファーとして活動している。

・ジョン・ジョン・フローレンス
過去に2度のワールドタイトルを獲得し、東京オリンピックのアメリカ代表としての枠も獲得していたが、長年スポンサーであったハーレーからの離脱を今年頭に発表した。
その後自身のアパレルブランド「Florence Marine X」を立ち上げた。

・ネイザン・フローレンス
ジョン・ジョン・フローレンスの実の弟であり、2017年11月からの4ヶ月間のウィンターシーズンで行われたビデオ・コンテスト「O’Neill Wave of the Winter powered by Surfline」で200本以上のエントリーがある中、ネイザンが優勝し、更に世界一危険なコンテストと呼ばれている「Red Bull Cape Fear」でも優勝をしている。

・マット・メオラ
ハワイマウイ島を代表する世界トップレベルのエアリアルサーファーであり、次々と難易度の高いエアリアルをメイクしている。アルバー・レイヤーが「史上最高のエアリスト」と自身のインスタグラムに投稿するなど多くの注目を浴びている。

この豪華メンバーによる世界最高峰のエアーをどうぞご覧ください。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend