Next Prev

トニー・アルバ「The Tony Alva Story」

BeachCulture 2020/09/28

トニー・アルバ「The Tony Alva Story」!!

1957年カリフォルニア州サンタモニカ出身。
1970年代のスケートボード・シーンを牽引した伝説的スケートボード・チーム「Z-BOYS」のオリジナルメンバーで、スケート界のレジェンドでもあるトニー・アルバ。

ジェイ・アダムス、ステイシー・ペラルタ、ジム・ミューア、ショーゴ・クボなどと同じ伝説のチーム「Z-Boys」のメンバーでサーフィンのようなスタイルをスケートボードに取り入れ、スケート界に革命をもたらしたひとり。

この投稿をInstagramで見る

History 77 professor #comfy cush #brooklyn. 🎶avoid detention. #Vans.👁‍🗨

Tony Alva(@thetonyalva1957)がシェアした投稿 –

1975年、カリフォルニア州ヴェニスビーチのドッグタウンと呼ばれる街で伝説的スケートボード・チーム「Z-BOYS」実話を基に映画化された「ロード・オブ・ドッグタウン」Z-BOYSの中心メンバーであったトニー・アルバ、ジェイ・アダムス、ステイシー・ペラルタの3人が行きつけのサーフ・ショップ「ゼファー」のスケート・チーム「Z-BOYS」から独立し、それぞれの道を歩んでいくストーリーが描けれている映画にも出演している。

そんなトニー・アルバの長年のスポンサーであるVansから幼少期、Z-BOYS時代、様々なアルバを映し出したドキュメンタリー映像が公開された。

63歳にして現役のプロスケートボーダーでもあるアルバは世界中のどの世代にも影響を与えている。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend