Next Prev

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

2015年ワールドチャンピオンのアドリアーノ・デ・スーザ。
アドリアーノのワールドタイトルは、2014年ワールドチャンプのガブリエル・メディナに続き、ブラジル選手として2人目となる快挙。

2018年CT第10戦「MEO Rip Curl Pro Portugal」に出場し、ウォーミングアップで海に入っている時に膝に怪我を負ってしまった。
そこから手術にリハビリと長期間にわたるワールドツアー離脱をし、全治1年半と診断されていたのですが、アドリアーノが復帰したのは負傷から7か月経った時。

そして昨年、この怪我をしてからCTツアー復帰するまでのドキュメンタリー映像となる「Solstice」をリリース」した。

Solstice, Adriano de Souza – Film from Loïc Wirth on Vimeo.

困難を乗り越えてきた2015年世界チャンピオンのアドリアーノが来シーズンをもってワールドツアーを引退することを発表した、、。

2007年からCTサーファーとして活躍し、そこから13年間1度もCTツアーから落ちることなく、常に世界のトップシーンで活動していた。

この投稿をInstagramで見る

O-B-R-I-G-A-D-O 🇧🇷! Quero agradecer a tudo e a todos, pela linda trajetória até aqui. Fãs, amigos e familiares, vejo vocês em 2021 para celebrar, torcer e vibrar junto comigo, o meu último ano competindo o circuito mundial da @wsl. Vem 2021!!! #VALEUMINEIRO Valeu a @hdoficial @redbullbr @oi_oficial @mundomit @chilli_surfboards @bananawax @minikalzone @construtoranossolar @protetorbrazinco ❤️🤝 // THANK YOU! I would like to thank each and everyone that has followed mu journey until now. Fans, friends & family, I will wait for all of you in 2021 to celebrate and cheer ond my final as a competitor on the @wsl championship tour. See you all next year! #VALEUMINEIRO

Adriano De Souza(@adrianodesouza)がシェアした投稿 –

これからの活動場所が、ワールドツアーからフリーサーフィンに移り、ミック・ファニングのようにツアーから退かれてもしっかりとメインスポンサーが付いてくるでしょう。

アドリアーノの引退後の生活も気になりますね。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend