Next Prev

ジュリアン・ウィルソン契約解消!?

BeachCulture 2020/09/18

オーストラリア出身、世界中から注目を浴びているCTサーファーのひとりであるジュリアンウィルソン。

ジュニア時代は『Pro Juniors』で何度もタイトルを獲得し、2006シーズンのISAワールドジュニアタイトルも獲得した。
その後も「Rip Curl Pro」「Mr Price Pro」「Vans Triple Crown Series」などと色々なコンテストで優勝している。

そんなジュリアンのメインスポンサーは長年ハーレーが務めていましたが、今回ハーレーとのスポンサー契約解消のニュースが、、。

今年の頭にハーレーとジョンジョン・フローレンスがスポンサー契約を解消したという驚きのニュースがあり、ハーレーとジョンジョンが2017年に交わした契約はサーフィン史上最高金額8年契約で3,000万ドル(約30億円)と言われていました。

他のハーレー契約ライダーたちも大幅な額減を求められ、ハーレーを去るライダーもいる。

この投稿をInstagramで見る

Here’s to Mother Nature and being thankful for this life! Happy #InternationalSurfingDay everyone! @hurley

Julian Wilson(@julian_wilson)がシェアした投稿 –

先日行われた「Tweed Coast Pro」に参加していたジュリアンのサーフボードからは既にハーレーのステッカーが外れていた。

ジュリアンほどのプロサーファーであれば他社ブランドが放置しとくわけがない。
早くもいくつかの噂が流れているため、今後もジュリアンの新たなメインスポンサーについて追っていきたい。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend