Next Prev

大橋海人最新クリップ「Behavior」

BeachCulture 2020/09/13

↑Photo by
湘南茅ヶ崎出身、世界的サーフブランドHURLEY契約ライダーの大橋海人。

2009年にJPSA公認プロ昇格を得て、更にルーキーオブサイヤーも獲得し、2013年には24年ぶりに開催した伝説のビックウェーブコンテスト「稲村クラシック」で優勝。2016年のWSLQS10000にはワイルドカードで出場など世界でも戦っている。

そんな大橋海人からシグネイチャーフィン第1弾である”KAITO DARUMA FIN”が発売されて、ワールドチャンピオンであるジョンジョン・フローレンスのシグネチャーフィンを超える人気があり、先日第2弾となる”KAITO GOEMON FIN”がCaptain Finよりリリースされた。

この投稿をInstagramで見る

My new signature fin Coming soon…. . @captainfinco . . 4月に自分の新しいシグネイチャーフィンがリリースされます! . 柄は和紙柄と石川五右衛門です。 かなりシックでカッコいいデザインになっているので これを付けてサーフィンをしてテンション上がってくれる人がいたら最高に嬉しいです。 . . Photo by @kenta_kawana

kaitoohashi 大橋海人(@kaitoohashi)がシェアした投稿 –

今回はHURLEYの公式Youtubeチャンネルより大橋海人をフーチャーした最新映像「Behavior」がリリースされ、水中映像から始まり、チューブ、エアーなど大橋海人ならではのスタイリッシュなライディングを見ることができる。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19