Next Prev

2019年ジョーズイベントドキュメンタリー

BeachCulture 2020/09/01

2019年のジョーズイベントにおいてエミリー・エリクソン、イジー・ゴメスを追ったレッドブルによるドキュメンタリー映像が前編、後編で公開された。

ジョーズイベントとは、ハワイのマウイ島ジョーズを舞台としたビッグウェイブチャンピオンシップのこと。
波のレベルが異次元すぎるため、コンテスト結果など関係ないと言われるほど大迫力なイベントでワイプアウトも普通では考えられないほど強烈で死に繋がる危険性も大いにある。

今回フィーチャーされている2人をご紹介します。

・エミリー・エリクソン
父のロジャー・エリクソンは、シェイパーでビッグウェーバー。
サーフィン一家に生まれたエミリーは最初にビッグウェーブに挑戦したのは10FT のサンセットビーチ。
昨年のジョーズイベントでは、膝に大怪我を負いながらも出場し、なんと5位に。

この投稿をInstagramで見る

A life where heart and instinct rule… 📷 @talwegcreative #surfalldaydanceallnight #femaleempowerment

Emily Erickson(@emi_erickson)がシェアした投稿 –

・イジー・ゴメス

イジーはSUPで5度もワールドチャンピオンに輝くという偉業の持ち主。
昨年のジョーズイベントには補欠として参戦し、まだ20歳ながらも果敢にビッグウェイブシーンへとアピールしていた。
今後どのようなビッグウェイブシーンを歩んでいくのか楽しみですね。

この投稿をInstagramで見る

The days I dream of 🤤 • photo @bryannabradleyphotography

IZZI GOMEZ(@izzigomez_)がシェアした投稿 –

本編はこちらからご覧下さい。

・前編

・後編

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19