Next Prev

五十嵐カノア最新映像「SILENCE」

BeachCulture 2020/08/31

両親は日本人だが、カリフォルニアで生まれ、3歳からサーフィンを始める。
その後、数々のアマチュアコンテストでタイトルを獲得し、2011年にメインスポンサーである『Quiksilver』と契約し、プロへ転向。
現在では日本人で唯一のCT(チャンピオンシップツアー)の舞台で活躍し、東京オリンピック日本代表に選出されている。

そんな日本が世界に誇る五十嵐カノアの最新映像「SILENCE」がstabから公開された。
タナー・カーニーとコンビを組んで、約9分の見応えたっぷりの映像に仕上がっています。

この投稿をInstagramで見る

My latest edit “SILENCE” by @tannercarney on my YouTube channel tomorrow 🥵

Kanoa Igarashi(@kanoaigarashi)がシェアした投稿 –

カノアですが、先日CTサーファーが出場するスペシャルイベント「Rumble at the Ranch」に出場している。

2021年シーズンのワールドツアーに向けてのエキシビジョンイベントとして開催され、優勝はフィリペ・トレドとココ・ホー。

ファイナルで対戦したのが五十嵐カノア&タティアナ・ウェストン・ウェブによるチームで和気藹々と各選手楽しんでいただろう。

そちらの映像もご覧ください。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19