Next Prev

ミック・ファニングを支えるDHDサーフボード

BeachCulture 2020/08/26

3度のワールドチャンピオンに輝き、「ホワイトライトニング(白い稲妻)」という名でも親しまれているサーフィン界のレジェンド、ミック・ファニング(39歳)

ミックの人生は全て輝かしいものばかりではなく、沢山の悲しみを乗り越え、サーフィンに対して真剣に向き合ってきたから22回ものツアータイトルを獲得し、オーストラリアでは国内最高勲章を受賞している。

ミックですが、今年の2月にサプライズプロポーズとパートナー妊娠を発表し、先日アメリカ人モデルのブリーアナ・ランデールとの間に第一子が誕生した。

コロナウイルスの影響により、CTイベントが中止となっているためゆっくりと家族との時間を過ごせるでしょう。

この投稿をInstagramで見る

Hi, my name is Xander Dean Fanning and I came into the world on 10th August 2020 at 2:14pm. I weigh 3.31 kg or 7lbs 7oz I’m extremely strong, healthy and calm all because of my beautiful Mama Breeana is a full on superhero. Mama was so calm, relaxed and in the zone. Dada calls her his Zen Wonder Woman and is so in awe of how strong and amazing she is. Dada thought he could focus but he’s got nothing on Mama. She rules. Dada loves you beyond words. Can’t wait to meet all my family, friends and all my Uncles and Aunties around the world that gave us so much support. But until then I’m going to get to know Mama and Dada so would love some quiet time with them. Thank you to Dr Gen Bishop @glow_obstetrics and all the amazing midwives and staff at John Flynn Hospital. You’ve all been too kind, loving and helpful. See you all soon. Much love Xander Dean. @breeanablue

Mick Fanning(@mfanno)がシェアした投稿 –

今回ミックが長年愛用している世界的サーフボードブランドDHD(ダレン・ハンドレー・デザイン)との長い歴史を振り返る映像をお届けします。

ミックが10代の頃にDHDとの契約が始まり、これまでおよそ1000本近くのボードに乗ってきたことでしょう。
そのうちマジックボードはわずか2本、、。

そんなDHDとの貴重なボードストーリーをご覧ください。

DHD Board Story: Episode 1 – Early Days from DHD Surf on Vimeo.

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19