Next Prev

ジョンジョン・フローレンスがアパレルブランドを立ち上げた!

BeachCulture 2020/08/17

過去にはワールドチャンピオンに2度も輝き、2020年東京オリンピックではアメリカ代表として選出されているジョン・ジョン・フローレンス。

今年頭にサーフブランドとして、大手企業でもあるハーレーとスポンサー契約を解消したという驚きのニュース
がありました。

ハーレーとジョンジョンが2017年に交わした契約はサーフィン史上最高金額8年契約で3,000万ドル(約30億円)と言われていて、ジョンジョンが今後、どのサーフブランドと契約をするのか、または自身のアパレルブランドを立ち上げるのかで注目されていたところで今回自身によるアパレルブランド「Florence Marine X」を立ち上げた。

この投稿をInstagramで見る

I’m excited to share some news and introduce Florence Marine X, a new clothing company that I am working on. It will definitely be a challenge with a lot to learn along the way. Growing up in the ocean and always being outdoors, it’s a dream to have this opportunity! ___ Our goal is to build things that motivate us to get outside and thrive in the elements while doing our best to protect the ocean and the land. I will share more details as things start to develop. Here’s to the road ahead! @florence_marine_x

John john Florence(@john_john_florence)がシェアした投稿 –

ブランド名となる「Florence Marine X」の「X」は「Exploration」の略とのことで、今後アパレル、ウエットスーツなどを2021年公開予定で進めているみたいです。

これまで世界のトッププロサーファーではケリー・スレーターのアウターノウン、デーン・レイノルズとクレイグ・アンダーソンなどがアパレルブランドを立ち上げてきましたが、ジョンジョンは現在のサーフィン界ではかなり人気度も高く、「Florence Marine X」の人気も高くなるでしょう。

48歳にして現役のケリーは、長年契約していた「Quiksilver」を2005年に離れ、アパレルブランド「Outerknown」を立ち上げた。デーンは2017年にスケートボーダーのオースチン・ジレット、デュラン、リーダーとフリーサーファーのクレイグ・アンダーソンとストリートウェアブランドを「Former」を立ち上げた。

今回の「Florence Marine X」の立ち上げには二人の影響も大きいと考えられる。

この投稿をInstagramで見る

Have fun.

FLORENCE Marine X(@florence_marine_x)がシェアした投稿 –

今後も追って注目していきたいと思います。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19