Next Prev

CTサーファーが水着特集に!

BeachCulture 2020/08/11

アメリカ合衆国のスポーツ月刊誌であるスポーツイラストレイテッド誌にアスリート部門として、3名のウイメンズCT(チャンピオンシップツアー)サーファーが選ばれた。

スポーツイラストレイテッド誌は初めて発行部数100万部を超えた雑誌で、全米雑誌賞総合優秀賞を2度も受賞している。スポーツイラストレイテッド誌にモデルとして選出されるということはかなり凄い。

そして今回キャロリン・マークス、コートニー・コンローグ、マリア・マニュエルが選出され、カリブ海に浮かぶタークス・カイコス諸島で撮影された。

その撮影時の様子などを映した、メイキング映像をお届けします。

・マリア・マニュエル
ハワイ・カウアイ島出身で綺麗なルックスでサーフィンはアグレッシブル。
CT歴8年と常に世界のトップレベルで戦い、14歳のときに挑んだ「US Open Junior Womens(US OPEN)」では史上最年少での優勝を果たした。

・コートニー・コンローグ
カリフォルニア出身のコートニー・コンローグ。
2011年のルーキーイヤーから活躍し、2013年にはランキング4位、2015年、2016年は2年連続で2位と大活躍。

・キャロリン・マークス
13歳でのCTイベント初出場し、15歳でCT入りを果たした現在18歳の天才サーファー。
そして2018年はルーキーツアーとなり、2019年では2つのCTイベントで優勝を果たし、CTランク2位まで上り詰めた。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19