Next Prev

ラッセル・ビールキがオニールと契約更新!

BeachCulture 2020/07/27

オーストラリア出身ののラッセル・ビールキ(23歳)
ラッセルのメインスポンサーはオニールで、今回オニールと契約を更新した。

ラッセルは10代の頃から活躍しているビックウェイバーでビッグウェイブツアーにクオリファイしたり、何度もビッグウェイブアワードを受賞したりと大活躍中。

この投稿をInstagramで見る

A little like snowboarding… 📷 @andychiza @oneilloz @oneillusa @oneilleurope @ocean_earth79 @kirkbierke.surfboards @futuresfins

Russell Bierke(@russellbierke)がシェアした投稿 –

特に注目を集めたのは世界一危険なサーフコンテストと呼ばれるレッドブルケープフィア2016ビッグウェイブイベントにて当時18歳のラッセルが優勝した。
この衝撃的な優勝でラッセルの名前は世界中で広まっただろう。

そんなラッセルをフィーチャリングした最新の映像が契約更新したオニールから公開された。

まだ20代前半の若いビックウェイバーではあるが、実績があり経験豊富な為、見る人を虜にするような映像となっている。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止ついて

BeachCulture 2020/08/01

第2弾ART AREA出展アーティスト発表

MUSIC & ART 2020/07/27