Next Prev

ネイト・ベル、第二のホームで…

BeachCulture 2020/07/15

フロリダ出身、ネイト・ベル(25歳)

若い頃はメインスポンサーがビラボンであったことからかなりの実力者であることがわかる。
現在はボルコムがメインスポンサーでノア・ディーンなどトッププロサーファーが揃っている。

この投稿をInstagramで見る

Shred 💨

Nate Behl(@natemcnasty)がシェアした投稿 –

世界的もワールドクラスのサーフスポットが多くあるインドネシア。
世界中のサーファーがインドシアにハマっていくがネイト・ベルもその中の一人だ。

今回はネイトのインドネシアでのフリーサーフィン映像をお届けします。

インドネシアはネイトにとって第二のホームと言える場所だそうで、現在はビッグスウェルが入りやすいピークシーズンとなっている。

波の中をくぐり抜けるチューブが見所となっている映像がこちら。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止ついて

BeachCulture 2020/08/01

第2弾ART AREA出展アーティスト発表

MUSIC & ART 2020/07/27