Next Prev

ウォーターマン ケアヒ・デ・アボイティス!

BeachCulture 2020/07/13

オーストラリアのヌーサヘッズ出身のケアヒ・デ・アボイティス。

ケアヒは2012~2015年の4年連続でカイトサーフィンのワールドチャンピオンに輝き、カイトサーフィンだけではなく、ショートボードやSUPなどのパフォーマンスも高く様々なウォータースポーツにて成績を残しているウォーターマンだ。

この投稿をInstagramで見る

36 more hours till Tunnel Vision goes live! —— Follow the signup link in my bio to register for the film and go into the draw to win some epic goodies. We’re giving away a @cabrinhakites #drifter, 10 x $100 @patagonia_surf gift cards and 15 #grillmount’s from @theprostandard. Winners will be announced after the movie is released #TunnelVision #cabrinhakites #patagoniasurf —— 📷 @beaupilgrim —— #cabrinhateam #justgokite #cabrinha #cabrinhakitesurfing #kitesurf #kitesurfing #kiting #namotu #namotuisland #tavarua #cloudbreak #kitesurfingworld #letskitesurf #kitesurfparadise #thekiteshow #thekiteshots #thekitemag #kiteworldwide #freesurf #keahideaboitiz #fiji

KEAHI DE ABOITIZ(@keahideaboitiz)がシェアした投稿 –

ケアヒがワールドチャンピオンに4度も輝いているカイトサーフィンを知らない人も中にはいるでしょう。

カイトサーフィンを簡単に説明すると、カイト(凧)を使って、ボードに乗った状態で、海面を走るウォータースポーツのこと。

カイトサーフィンでは圧倒的な強さでワールドチャンピオンになったケアヒが次に挑戦したのが、世界中のビッグスウェルに挑むことであった。

2019年にバレルハンティングがスタートし、制作された映像がこちら。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

トニー・アルバ「The Tony Alva Story」

BeachCulture 2020/09/28

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19