Next Prev

ワールドチャンピオンが妊娠を発表!

BeachCulture 2020/07/05

2012年と2013年と2年連続でWSLロングボードワールドチャンピオンであるケリア・モニーツ(27歳)が第一子の妊娠を発表した。

そのお相手はフォトグラファーのジョー・テルミニ。

この投稿をInstagramで見る

Blue eyed baby 🥰

Kelia Termini(@keliamoniz)がシェアした投稿 –


2016年、ケリアが23歳の時に婚約を発表し、2017年に結婚。
結婚後はツアーには参加せず、2019年からWSLツアーに帰ってきた。

この投稿をInstagramで見る

SURPRISE Sound on & swipe right ‼️ Hey @joetermini we are gonna be parents. Buckle up butter cup! 🤯😱🥳🥰 👶🏽

Kelia Termini(@keliamoniz)がシェアした投稿 –

妊娠発表をした自身のinstagramではカリッサ・ムーア、べサニー・ハミルトン、アラナ・ブランチャードなど数々のトップウイメンズサーファー達から祝福のコメントが届いている。

そんなケリアはサーフィンが主流のオアフ島生まれですが、ポルトガルや中国などの血も入っていますし、なんと日本人の血も入っている。

昨年の5月にROXYライダーとしてグリールームフェスティバル2019へ参加するため来日し、短い滞在日程ではあったが湘南、茅ヶ崎でフリーサーフィンスクールを行なっていた。

日本と縁があるこそ今後のケリアの幸せをより強く願っています。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

GREENROOM FESTIVAL’20 開催中止ついて

BeachCulture 2020/08/01

第2弾ART AREA出展アーティスト発表

MUSIC & ART 2020/07/27