Next Prev

死ぬまでに1度は泊まりたい絶景ホテル

BEAUTY 2020/06/29

非日常的な空間、見たことのないような景色。
世界には誰もが「死ぬまでに1度は泊まりたい」と思うようなホテルが存在する。

今回は景色に癒される絶景ホテルをご紹介します。

・コンスタンス ハラヴェリ (モルディブ)

インド洋に浮かぶモルディブ共和国。
透き通った海、白く輝く砂浜、まさに南国に位置するコンスタンス ハラヴェリ。
広大なラグーンには850mの桟橋がかけられ、レストランやバー、スパ、プール付きの水上ヴィラなど57棟の施設があります。
客室か一歩出れば海!カップルやハネムーナーにおすすめです。

・カクシラウッタネン (フィンランド)

様々な条件が揃うとここにはオーロラが出現する。
そんなカクシラウッタネンには他にはない特殊な部屋があります。
暖かいベッドに寝転んでオーロラが見える特殊なガラス張りの部屋「ガラス・イグルー」やログキャビンにガラス・イグルーがついた「ケロ造りガラス・イグルー」やかまくら型の雪で出来たキャビン、雪のベッドがあり毛皮を敷いて寝袋に入って寝れる「スノーイグルー」などと他にはない特別な部屋がご用意されています。

・アマンジウォ (インドネシア / ジャワ島)

世界遺産として知られ、世界最大級の仏教寺院でもあるインドネシア、ジャワ島のボロブドゥール遺跡。
寺院のような建築を再現して建てられたアマンジウォはジャングルの真ん中に位置し、森と一体化したホテルとなっています。
またインドネシアにはムスリムと呼ばれる宗教あり、1日に1回礼拝を告げる声が聞こえてくるため、またそこを魅力の一つとなっています。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend