Next Prev

女性では初となるザ・ライトへのチャージ

BeachCulture 2020/06/23

世界には様々なタイプのビッグウェイブスポットが存在する。

世界一、波のサイズがあるのがポルトガルの「ナザレ」、パドルインでチャージできるのはハワイの「パイプライン」、タヒチの「チョープー」と多くのビッグウェイブスポットがある中で今回はオーストラリアの「ザ・ライト」にて女性サーファーが初めてチャージすることなったフリーサーフィン映像をお届けします。

そのウェメンズサーファーとは西オーストラリアのグレースタウンをホームとする現役CTサーファーブロンテ・マコーレーの姉で、元CTサーファーのデイヴ・マコーレーの娘のローラ・マコーレー。

ローラは2015年までワールドツアーを目指していてQSイベントに参戦していて、2015年にはQSランク26位となっている。

ザ・ライトへのチャージはかなり前から計画していてそれに向けて息止めトレーニングなど準備を重ねていた。

女性ビッグウェイブシーンに大きな影響を与え、ローラとしても新たな一歩を歩み出した。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19