Next Prev

冬のサーフィンで身体を動かす方法!

BeachCulture 2020/01/26

冬のサーフィンでは、早朝外に出ることすら憂鬱になってしまうくらい寒い。
頑張って己を奮い立たせ、いざ海へ向かっても寒さのあまり身体が思うように動かない!!寒くない時の動きに比べ1テンポ動きが遅い!!と感じたことはありませんか?

原因はそのままで、寒さによる体温の低さと、血液の流れの遅さです。特に寝起きすぐの場合は最悪です。。。
ですから、まず起きたら体温を上げ血液の循環を良くしてから海に挑みましょう!!

「走る」ことが一番体温を上げ、動きやすい身体にもっていけるのですが、真冬でサーフィンをする前に「走れ!」と言われてもなかなか億劫ですよね。
そこで、「ストレッチ」であれば暖かい自宅にいながら冷たい海に挑む準備運動ができる。

腕・肩周りをはじめ、足腰のストレッチを重点的におこなってください。
よく砂浜でサーファーがストレッチをする光景をみますが、たいていの人は2、3分形だけやって流して終わっており、ストレッチした気分になっているだけです!!
全く意味がありません!


ストレッチはしっかりと、その箇所を意識し、できる限り可動範囲限界までしっかり伸ばさなくては「ストレッチをやった」とはいえないのです。
なのでストレッチをちゃんとやると最低でも10minくらいはストレッチに時間をかけることになります。

はやく海に入りたい気持ちもわかるのですが、いざ海に入った時に最大限のパフォーマンスができるように時間を惜しまずストレッチをやっておきましょう。
特に冬の身体が動きずらいときは、ストレッチを怠ってしまうと怪我にもつながってしまいますよ。

そして、寝起きの気だるさを取るためには、起きたらすぐに顔を洗い電気をつけカーテンを開けて光を浴び、水分補給をしましょう。
以上のことをすることにより自然と身体は目覚めの信号を発しますので、そのままストレッチをして海に向かってみてはいかがでしょうか。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

危険すぎる!世界のビッグウェーブ!!

BeachCulture 2020/02/24

五十嵐カノアがハワイ州観光局親善大使に就任!!

BeachCulture 2020/02/22

困難乗り越えたオーストラリアの国民的 サーフスター『ミック・ファニング』がプ ロポーズ!!

BeachCulture 2020/02/19

世界一長い波に乗りたい

BeachCulture 2020/02/14

GREENROOM FESTIVAL’20 第2弾出演アーティスト発表!

BeachCulture 2020/02/14

海の見える京都

BeachCulture 2020/02/09

ジョンジョン契約解消!予想外な展開に!?

BeachCulture 2020/02/06

車で行ける、沖縄の美しき離島「瀬底島」のカフェ特集

BeachCulture 2020/02/02

真冬で一番アツい 『Snow Light Festivalʼ20』開催迫る!

BeachCulture 2020/01/29

冬のサーフィンで身体を動かす方法!

BeachCulture 2020/01/26