Next Prev

ノースショアの輝く海をそのままあなたのお部屋に届けたい!

MUSIC & ART 2019/12/20

GREENROOM FESTIVAL ‘18に初登場し、作品は2日間でほぼ完売という衝撃的なデビューを果たしたBree Poort。
「レジンアート」という言葉を日本で浸透させたと言っても過言ではありません。

南カリフォルニアで生まれ、海遊びやサーフィンの後はビーチでキャンプファイアーをしたり、
母親が油絵を描くのを見て過ごすという恵まれた環境で育つ。
既にこの頃から「海をアートで表現する」という素養ができていたのでしょうか。

ハワイの大学でグラフィックデザインを学んでいた当時、授業の一環で体験したドローン撮影がきっかけとなり、
それをペイントではない手法でアートにすることを思い立つ。
そして、ノースショアでサーフィン中に見た美しいショアラインの色と、空を羽ばたく鳥が見ているであろう俯瞰の風景をレジン(樹脂)で立体的に表現するというスタイルで在学中の2016年にデビュー。
GREENROOM GALLERY Hawaiiを始めとするハワイやカリフォルニアのギャラリー、有名ホテル、カフェなどで展示販売され、更にadidas、Hurleyとのコラボなどで、既に世界中にファンを持つ存在となっています。

そんな彼女の作品達を一堂に見られるチャンス!
現在GREENROOM GALLERY 鎌倉店ではBree Poort Collectionを開催中。
大小様々なサイズのレジンアート、サーフボード、又Bree自身が撮影した
ドローンによる空撮写真プリントなど、ハワイの海を間近で見るような
オーシャンブルーの空間に圧倒されることでしょう。

もちろん大望の新作もご用意しています。
下の画像正方形の作品は寄せる波が砕けた後、白いシュプールが散らばっていくような動きのあるマーブル調。
とても優しく柔らかい印象でサイズも手頃なので、既にお持ちの方の2作目、3作目にお勧め。

こちら左は3ピースで1つというレアな作品。
縦三連にディスプレイすると、手前のホワイトサンドから沖の紺碧に色が変わっていく様子がよりはっきりとわかります。
1つが11X14inchと飾りやすいサイズなので、時には1枚ずつ別の場所に、
又1枚と2枚に分けてと色々なアレンジもできて楽しみは2倍。

ビーチの砂に見立てた無垢の木材に、アクリル絵の具を混ぜたレジンを5〜8層にも
重ねていき、筆や手を大胆に使い微妙な色を再現する独特の手法で制作されています。
乾燥させるのにも時間が必要で、作品によっては完成まで数日から1週間以上もかかるそう。
思わず触ってみたくなる立体感を間近で体感してみてください。

現在はハワイ、ノースショアとホームタウンであるサンクラメンテの2箇所を拠点に、海を感じながら作品を作り続けているBree。
座右の銘は「Just Do It !」
今後ますますの活躍が期待されますね。

今回はBreeのアートの特長である透明感とレイヤーが最も顕著に表現されている
クリスタルブルーとエメラルドグリーンの作品を集めました。
銀座松屋のPOPUPでも早い時期に完売となり手に入れられなかった方も多いと思いますが、
自然あふれる鎌倉長谷でゆったりとご覧になれる絶好の機会です。
期間は25日水曜まで。
既に売約済みとなっている作品も多いので、是非お早目にGREENROOM GALLERY Kamakura店でお待ちしております。

GREENROOM GALLERY Kamakura

〒2480016
神奈川県鎌倉市長谷1-15-3

TEL/FAX 0467-33-5026
営業時間 10:00~18:00

江ノ電「長谷駅」より徒歩5分

Mail:kamakura@greenroom.jp
Webstore: https://greenroomgallery.com/

instagram: @greenroomgallery

Facebook: @Greenroomgalleryjapan

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

トニー・アルバ「The Tony Alva Story」

BeachCulture 2020/09/28

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19