Next Prev

サーフ界も新時代!Microsoft社提携テクノロジー

BeachCulture 2019/12/02

5GやAIなど現代のテクノロジーが急速に発展していく中、サーフ界でも最先端テクノロジーを駆使したトレーニングがあった。
WSLトップランカーでもあるブラジリアンストーム「ガブリエル・メディナ「Gabriel Medina」が両親とともにブラジルのマレシアスにオープンしたキッズ向けトレーニング施設「Instituto Gabriel Medina」。ではソフトウェア開発の世界最大手Microsoftと提携したサービスを導入。

サーフボードにMicrosoft社製の電子端末を埋め込み、
サーフレッスン中に生徒の、「ライディング中の加速」「マニューバ時のサーフボードの角度」「サーフボードの加重位置」「サーファーの正確な位置」を正確に測定し、トレーナーにデータを転送して随時細かい数値で生徒の動きが分析できる画期的なテクノロジーとなる。

つい先日、このサービスの紹介動画が公開された。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

美しすぎるナイトサーフィン映像

BeachCulture 2020/06/18