Next Prev

テイラー・ノックスに学ぶ陸でカービング練習!

BeachCulture 2019/11/19

レールサーフィンの大先生であり、レジェンドサーファーのトム・カレンのスタイルを継承している大ベテランサーファー、テイラー・ノックス(Taylor Knox)。

同じカリフォルニア出身のトム・カレンを兄貴のように慕っているテイラーは若い頃からトム・カレンのサーフィンを見てきたと言います。
当時41歳、最年長でワールドツアーにいたテイラーは、10代でツアーキャリアをスタートさせ、2012年にツアー引退を表明し”23年”という長いツアーキャリア生活に終止符を打ちました。
23年間という長い間、ツアー中は世界中を回るハードなスケジュールに加え、己のコンディションを保ち続けるということは並大抵の努力ではなかっただろう。
テイラー世代は、周りのサーファーもレジェンドと呼ばれるサーファーが多く、「ロブ・マチャド(44)」、「ケリー・スレーター(45)」、「サニー・ガルシア(47)」など、
長年世界のサーフィンシーンを牽引してきたトップサーファー達が名を連ねている。

ツアー引退後もテイラーのパワーサーフィンは健在であり、スタイリッシュかつ力強いカービングは世界中のサーファーがマネをしたくなるほど。

テイラーのようなカービングへ少しでも近づきたい方は陸トレでスケートボードを使いイメトレをしてみてはいかがだろうか。
こちらの動画はテイラーが陸でカービングのイメトレをしている動画となります。

最後に
現在46歳になってもなお、少しの衰えも感じさせないテイラー・ノックスの大人かっこいいサーフィン映像をご覧ください。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

美しすぎるナイトサーフィン映像

BeachCulture 2020/06/18