Next Prev

生まれつきハンデをもつ天才サーファー、クレイ・マルゾ

BeachCulture 2019/09/18

生まれつきハンディキャップをもったマウイ島出身の天才サーファー、クレイ・マルゾ(Cray Marzo)を知っていますか??

驚異的なバランス力と柔軟性からなるスタイリッシュなサーフィンは見る誰をも魅了し、真似をしたくても真似できないサーフィンスキルを持つクレイのサーフィンは世界中のサーファーだけでなく、トッププロサーファー達からも注目され続けています。

幼い頃から海の舞台で活躍していたクレイですが、人と接することがとても苦手で、学校やサーフィンコンテストでの彼の慣列に従わない行動は周りの人々から誤解されていました。

そんなクレイは2007年にアスペルガー症候群と診断されました。
(アスペルガー症候群とは,会話の能力はありますが、社会性やコミュニケーション、想像力に障害があり、自閉症と似た発達障害です。)

診断されてもなお、決して変わることのないクレイのサーフィン愛と天才と称されるサーフィン技術は世界中の人々を圧倒しつ続けています。

今回はそんな人間の無限大の可能性を教えてくれた天才サーファー、クレイ・マルゾのフリーサーフムービーをお届けします!

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

トニー・アルバ「The Tony Alva Story」

BeachCulture 2020/09/28

元ワールドチャンピオンが来シーズンでの引退を発表!

BeachCulture 2020/09/20

オーストラリアで開催された「Tweed Coast Pro」

BeachCulture 2020/09/19