Next Prev

ウユニ湖が近場に!? 台湾「高美湿地」で幻想的な世界を堪能

BeachCulture 2019/08/27

一面鏡張りの、幻想的な景色が広がるウユニ塩湖に行ってみたい! と一度は思ったことがある方は多いのではないでしょうか。実際にアクセス方法を調べてみると、移動だけでも1日以上かかってしまうので諦めてしまいがちですが、ウユニ塩湖のような美しい世界を体感できる湿地が、台湾にあったのです!
ここでは、台湾のウユニ塩湖と呼ばれる「高美湿地」の魅力、アクセス方法をご紹介します。

「高美湿地」ではどんな景色が見られる?

台湾では「ガォメイシーディ」と呼ばれている高美湿地(こうびしっち)は、その時々で全く違う表情を見せてくれる人気の観光スポット。

©vivian06041
真っ白な雲と青い空を仰げるだけでなく、その景色が地面にも広がる夢のような世界に思わず酔いしれてしまいます。

©maton1215
特に人気の高い夕暮れ時では、ペールカラーやパステルカラーの空と地面に包まれ、どこかノスタルジックな気分にさせてくれるでしょう。

©yoshi_aiza

©yoshi_aiza
刻一刻と変わるその景色は、二つとないので一瞬一瞬の時間の流れを感じることができるでしょう。目の前にこんな美しい世界が広がったら、心までほっと落ち着きそうですよね。

行き方、アクセス方法は?

高美湿地は、台中の西側に位置します。ここでは、台中からのアクセス方法、人気の台北エリアからのアクセス方法をそれぞれご紹介します。

台中からのアクセス方法
台中駅からのアクセス方法は、電車もしくはバスとなります。
電車の場合、台中駅直結の「新鳥日駅」から、「清水駅」まで向かいます。乗車時間はおよそ30分ほどで、下車後は「178」のバスかタクシーで20〜30分の移動となります。
台中駅からバスで移動する場合、「309」のバスに乗車し、「高美湿地」で下車します。移動時間はおよそ90分。

台北からのアクセス方法
台湾の中でも人気の高い台北からは、新幹線で台中へ移動します。「台北駅」から「台中駅」までとなっており、乗車時間はおよそ1時間。それ以降は、上記で説明した台中からのアクセス方法と同様になります。

高美湿地へ行く際の注意点

最後に、高美湿地へ行く際には、干潮時間に合わせて行くようにしましょう。満潮時刻の前後2時間は桟橋が通行止めとなっているので、訪れる際には干潮時間をチェックしておくことをおすすめします。

グルメや異国情緒漂う街並みなど、人気がぐんぐん高まっている台湾。訪れた際には、ぜひ高美湿地まで足を伸ばして、その景色に心を癒されてみてはいかがでしょうか。

ABEFUMIKA

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

史上最年少!15歳でWCT入りを決めたキャロライン・マークス

BeachCulture 2019/11/16

世界の島々に劣らない日本の離島

BeachCulture 2019/11/14

STAB人気企画ミステリーボード舞台は日本

BeachCulture 2019/11/10

デーン・レイノルズ流!ボトムターンを改善してネクストレベル!

BeachCulture 2019/11/09

コロへ・アンディーノのサーフィンが上達する12ステップ!!

BeachCulture 2019/11/06

カリフォルニアの旅で出逢った素敵なコーヒーショップ

BeachCulture 2019/11/03

元世界チャンピオン、オッキーの現役時代

BeachCulture 2019/10/29

雪山でサーフィンしよう!

BeachCulture 2019/10/26

冬でもサーフィンをするべき4つの理由。

BeachCulture 2019/10/20

旅と写真とサーフィン、これだけで人生は素晴らしい。

BeachCulture 2019/10/17