Next Prev

あまり知られていないサーファー保険とは?

BeachCulture 2019/07/21

サーフィン初心者でも上級者でもサーフィン中の事故は付き物。
どれだけ注意していてもクラッシュしたり、悪天候時の水難事故、シャークアタック、など事故に巻き込まれてしまう可能性は十分にあります。
みなさんは万が一、事故が起きてしまった時の備えはしていますか。

あまり知られていないですが、実はサーファー保険(賠償責任保険)という保険があります。

たくさんの大手会社から様々なプラン・補償内容のものがでていますので、自分にあった保険を見つけて、早めの加入をおすすめします!
事故が起きてからでは遅いです!

私事ですが、先日湘南でサーフィン中に前乗りされて板が接触し破損してしまいましたが、相手方の保険会社が修理代19,400円全額補償してくれました。
そのほか、保険会社によっては自分自身の怪我、入院、死亡事故などの補償までしてくれるものもあります。

色々な保険を調べましたが、一番おすすめの保険は《「ケガの保険・日常の事故」au損保》
こちらは自分自身・相手方どちらも補償してくれる保険で、示談交渉もしていただけます。
一番低いプランだと、保険料4,130円(年間)月々にすると380円と料金も良心的です。
こちらは一番低い補償タイプのブロンズですが、更なる補償を求める方はシルバー・ゴールドと高額補償もございますのでウェブサイトよりご覧ください。

https://www.au-sonpo.co.jp/pc/sports/index.html?CAMP_CD=K03B000005

こちらを参考に他社のプランと見比べてみて自分に合った保険をみつけてください。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

Local Green Festival’19 いよいよ開催!

BeachCulture 2019/08/20

ヘイリー・ビーバーもうっとり。ベアミネラルの「みずごこち」新作ファンデーション

BEAUTY 2019/08/14

必読!なってからでは遅い!サーファーズイヤー!

BeachCulture 2019/08/12

店裏にはスケートランプも

BeachCulture 2019/08/05

明日から実践できるサーフィン講座 ~基本編~ 「パドリング」

BeachCulture 2019/08/04

サーフィンを通して人々の心を癒す介助犬の感動ストーリー。

BeachCulture 2019/08/02

パサパサ、キシキシ…… 海上がりのヘアトラブルを減らす方法

BEAUTY 2019/07/29

世界屈指の透明度! 座間味島で「ケラマブルー」を体感

BeachCulture 2019/07/25