Next Prev

自然をぎゅっと閉じ込める。“Kasaneiro”のソープが彩る丁寧な暮らし

BeachCulture 2019/04/22

ある日、ふとSNSで見つけた美しいソープ。透き通った海のようなブルー、夕焼けに染まる空のグラデーションをそのまま切り取ったかのようなマーブルなどに魅せられて、思わずフィードをじっと眺めている自分がいました。美しい自然を小さな世界に閉じ込めた宝石のような石鹸は、沖縄のハンドメイドソープブランド「Kasaneiro」のもの。
今回は、そんな素敵なブランドの誕生秘話とともに、その魅力をご紹介。

日常に「何気ない幸せ」を添えるグラデーションソープ


©kasaneirosoap
いつもの石鹸をこんな美しいものに変えたら、手に取るたびに思わず笑みがこぼれてしまいそう。
Kasaneiroのハンドソープは、見た目の良さだけでなく、ココナッツオイルやパームオイルなどの植物由来で人にも自然にも優しいというこだわり。
今回、そんなKasaneiroの作者にブランドストーリーをお話して頂きました。

沖縄の自然の美しさに圧倒され生まれた「Kasaneiro」


©kasaneirosoap

ブランドを始めたきっかけを教えてください。
ー幼い頃から、絵を描くことや、ダンスをすることなど「自分を表現すること」が好きで、石けん作りもその一つでした。
沖縄に移住すると、その自然の豊かな色彩に圧倒され、気付くと沖縄の海や花、夕焼け色の石けんが出来ていたのです。
完成した石けんをSNSに投稿したところ、思いのほか反響が大きく、様々な方から問い合わせをいただくようになりました。ずっと自分の感性を活かして表現できる仕事がしたいと思っていたので、ブランドを立ち上げようと決めました。

©kasaneirosoap

アイテムのインスピレーション源は?
ー私にとって、海は色彩の宝石箱。少し車を走らせると泳げる海があり、いつも違う表情を見せてくれる水面のきらめきや、カラフルな熱帯魚、珊瑚などに出会います。
他にも、広い青空やダイナミックに移り変わる夕焼け、道端に咲く小さな草花などからも閃きをもらっています。
日常のあちこちに豊かな色彩が溶け込んだ沖縄での暮らしそのものが、インスピレーションになっています。

日常の色彩に目を止める


©kasaneirosoap
お話を伺って、日常にある美しい自然の色に目を止める幸せに気づかされました。Kasaneiroのソープを手に取ったら、日常に溢れる幸せを楽しむという、丁寧な暮らしを始められそう。

1日限定で、展示販売会を開催

Kasaneiroが、1日限定で展示販売会「sorakasane展」を開催。この機会に、その美しさに触れてみてはいかがでしょうか。

「sorakasane展」詳細
Kasaneiroと、身体に優しい布ナプキンやフンティを販売する「宙のhitotsubu」との共同展示販売会。
日時:2019年5月19日(日)
場所:自由が丘 ギャラリー「yururi」
住所:東京都目黒区緑が丘2-7-13
時間:10:00〜18:00(無料)

Kasaneiro WEB SHOPはこちら
Kasaneiro Instagramはこちら

ABEFUMIKA

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

史上最年少!15歳でWCT入りを決めたキャロライン・マークス

BeachCulture 2019/11/16

世界の島々に劣らない日本の離島

BeachCulture 2019/11/14

STAB人気企画ミステリーボード舞台は日本

BeachCulture 2019/11/10

デーン・レイノルズ流!ボトムターンを改善してネクストレベル!

BeachCulture 2019/11/09

コロへ・アンディーノのサーフィンが上達する12ステップ!!

BeachCulture 2019/11/06

カリフォルニアの旅で出逢った素敵なコーヒーショップ

BeachCulture 2019/11/03

元世界チャンピオン、オッキーの現役時代

BeachCulture 2019/10/29

雪山でサーフィンしよう!

BeachCulture 2019/10/26

冬でもサーフィンをするべき4つの理由。

BeachCulture 2019/10/20

旅と写真とサーフィン、これだけで人生は素晴らしい。

BeachCulture 2019/10/17