Next Prev

サーフボードの劣化を防ぐケア・保管方法

BeachCulture 2019/04/08

まず基本的な保管場所に関してですが、一軒家、マンション、シェアハウスなど住居環境によって、皆さん保管場所は様々だと思います。
まず「風の通りが良い」「直射日光が当たらない」この2点にだけ気をつけてください。
湿気には強い特徴をもっていますが、乾燥には非常に弱いです。できるだけ乾燥しない場所に保管してください。

自宅に保管場所が確保できないから、ベランダに置いておこう。車の中に積んだままにしておこう。何てことは絶対に避けてください。
つい車の中に置きっぱなしにしてしまう人は多いですが、熱がこもり高温になる車中はサーフボードにとって最悪の環境なのです。
熱によって剥離や劣化が進んでしまいますので要注意。

海でサーフィンを楽しんだ後は、真水でしっかりと海水を落してください。
海水を落とさずそのままにしておくと、ボードの表面を覆う樹脂が海水で酸化し、劣化の原因となります。
使用後は、すぐに必ず真水で洗い流すようにしてください。

温かいお湯をサーフボードにかけることはNG。
真冬など温水を持って行かれる方も多いとおもいますが、ボードには絶対使わないで下さい。
ボードのフォームとガラスクロスの剥離を招いてしまうので要注意です。

サーフボードの寿命を最大限まで維持するためにも、正しい保管・手入れをしてあげなくてはいけません。

最後に豆知識。
オーダーして届いたばかりの新品サーフボードにはすぐに乗らないようにしよう!なぜなら、グラス部分とフォームの部分の剥離の原因になる可能性があるから。焦る気持ちはわかりますが、目安として冬場なら1〜2週間位、夏場なら3~4週間位して海に持ち出そう!!

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

Local Green Festival’19 いよいよ開催!

BeachCulture 2019/08/20

ヘイリー・ビーバーもうっとり。ベアミネラルの「みずごこち」新作ファンデーション

BEAUTY 2019/08/14

必読!なってからでは遅い!サーファーズイヤー!

BeachCulture 2019/08/12

店裏にはスケートランプも

BeachCulture 2019/08/05

明日から実践できるサーフィン講座 ~基本編~ 「パドリング」

BeachCulture 2019/08/04

サーフィンを通して人々の心を癒す介助犬の感動ストーリー。

BeachCulture 2019/08/02

パサパサ、キシキシ…… 海上がりのヘアトラブルを減らす方法

BEAUTY 2019/07/29

世界屈指の透明度! 座間味島で「ケラマブルー」を体感

BeachCulture 2019/07/25