Next Prev

飛行機でサーフボードは運べる? 気になるあれこれを解説

BeachCulture 2019/04/02

波乗り好きなあなたなら、国内でも海外でも、自分の相棒サーフボードと共にサーフィンをしたいもの。そこで気になるのが、サーフトリップで飛行機移動する際に、自分のサーフボードは運べるかどうかということ。ここでは、そもそもサーフボードを運べるのか、という疑問から、気になるあれこれをご紹介。

サーフボードを預けることは可能!

まず、そもそも飛行機移動の際にサーフボードを預けられるのかということ。
答えは、イエス!

ただ、航空会社や機体によって預けられるサイズが変わってくるので、一例をご紹介します。

【ANAの場合】
国内線:普通席20kg以内、プレミアムクラス40kg以内、三辺の合計が292cm以内のスポーツ用品を無料手荷物許容量に含めて預けることが可能。
国際線:重量45kg以内、三辺の合計が292cm以内のスポーツ用品を無料手荷物許容量に含めて預けることが可能。
いずれも、無料手荷物許容量を超える場合には超過料金がかかります。また、使用機体のサイズによっては預けることができない場合もあるので、利用前に確認してみることをオススメします。
引用:ANA公式サイト

【JALの場合】
無料手荷物許容量に含めず、1ケースあたりに下記料金を支払うことで預けることが可能。
日本国内:5,000円
日本⇔アジア・グアム・オセアニアなど:10,000円
日本・アジア・インド・オセアニア⇔ハワイ・北中南米・ヨーロッパ・中東・アフリカなど:20,000円
引用:JAL公式サイト

このように、利用する航空会社によって条件が変わってきます。なので、サーフトリップする際には、事前に利用航空会社にサーフボードについて問い合わせた方がトラブルなく持ち込みできるでしょう。

サーフボードが破損してしまっても保証できない?


©We heart it
サーフボードは壊れやすいものと判断されるため、預けるときに破損に対する免責に同意をする書類にサインすることに。そのため、万一破損してしまっても自己責任となってしまいます……
そんな時のために、サーファーのための保険が用意されているので、気になる人は事前にチェックしてみてください。また、しっかりとした梱包で破損を極力防ぐなど、自己管理もしっかりしてみてくださいね。

おわりに

サーフボードを飛行機に預けることは可能ですが、出発前に事前にサイズ等をチェックして航空会社に確認してみることをオススメします。
また、万一のサーフボード破損のために、対人保証も入っている保険があると気持ち的にも安心。ぜひチェックしてみてくださいね!

ABEFUMIKA

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

第二のバリ島と呼ばれる「ロンボク島」の魅力

BeachCulture 2019/09/10

海でサーフィンじゃはなくて川!?自然に囲まれた最高なロケーションでのリバーサーフィン!!

BeachCulture 2019/09/08

ウユニ湖が近場に!? 台湾「高美湿地」で幻想的な世界を堪能

BeachCulture 2019/08/27

NujabesとMINMIのコラボレーション!!

MUSIC & ART 2019/08/26

Local Green Festival’19 いよいよ開催!

BeachCulture 2019/08/20

ヘイリー・ビーバーもうっとり。ベアミネラルの「みずごこち」新作ファンデーション

BEAUTY 2019/08/14