Next Prev

オフシーズンこそ狙い目! 冬の石垣島をのんびり満喫

BeachCulture 2018/12/30

厳しい寒さが続き、早く暖かくなってほしい! と夏に思いを馳せるこの頃。それならば、現在オフシーズンになっている沖縄・石垣島へ出かけてみるのはいかが? ハイシーズンとは違った楽しみが詰まった石垣島の魅力をご紹介。

1月〜3月の気候はどうなっている?

冬の間の石垣島の平均最高気温、最低気温は下記の通り。
1月:21℃/16℃ 
2月:22℃/17℃
3月:23℃/18℃

本島に比べるとかなり暖かいので、寒さから逃れたい時にはぴったり!

オフシーズンだからこそお得に旅行ができる


©Instagram
冬の間に石垣島へ行く魅力の一つとして、航空券、ホテルともにハイシーズンに比べて安価に利用できるということ。特に、1月の連休が過ぎた頃から、学生が春休みに出かける前までの期間は、観光客もいつもより少なくのんびりと過ごすことができるでしょう。

マリンスポーツはよりクリアな海で楽しめる


©Instagram
美しいビーチが魅力の沖縄、冬の間もマリンアクティビティを楽しむことができます。水着だけで海に潜るのは難しいですが、ウェットスーツを着れば、ダイビング体験やシュノーケリング、SUPを存分に楽しむことが可能。更に、ハイシーズンよりも観光客が減るため、よりクリアな海に潜ることが可能。人数が少ない中でマリンスポーツができるのも魅力です。

人気カフェもいつもより混んでいない

どうせ訪れるなら、ゆったりと過ごしたい人気カフェ。ハイシーズンに比べて観光客が減るため、人気カフェもいつもより混んでいないのが魅力。
では、石垣島に行ったら訪れたいカフェもこちらでご紹介!

■旬家ばんちゃん

©Instagram
ふわっふわの卵焼きが名物の朝食を提供する、「旬家ばんちゃん」。朝8:30から営業しており、ハイシーズンでは朝食が15分で売り切れてしまうなんてことも! オフシーズンこそ狙い目の人気カフェでゆったり過ごしてみてはいかがでしょか。

住所:沖縄県石垣市白保13-1  大通りのA-21を海側へ行った突き当り
電話番号:0980-87-0813
定休日:不定休

■フルーツジュエリーファクトリー

©Instagram
石垣島で育まれた新鮮なフルーツを使ったアイスバーやスムージーが堪能できるお店。フルーツジャムや有機野菜のドレッシングなども販売しているので、お土産としてもぴったり。

住所:沖縄県石垣市大川270-3
電話番号:0980-87-5524
定休日:不定休

■島野菜CAFE Re:HALLOW BEACH

©Instagram
島の野菜をふんだんに使った料理と、ハワイアンをミックスしたメニューが豊富に揃います。また、テラスからビーチへ出かけられるのも魅力!

©Instagram

住所:石垣市真栄里192-2
電話番号:0980-87-0865
定休日:不定休

寒さから逃れながら、魅力がたっぷり詰まった石垣島に、ぜひこの時期に訪れてみてはいかがでしょうか? 素敵な旅になりますように!

ABEFUMIKA

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

ノースショア BANZAI SKATEPARK

BeachCulture 2019/01/18

隠れ家的人気ビーチリゾートエリア-ヌーサの魅力-

BeachCulture 2019/01/14

“日本サーフアート巨匠 豊田弘治 ”  横浜初のART EXHIBITION!

MUSIC & ART 2019/01/14

大自然がつくる絶景を望む、奄美大島の魅力

BeachCulture 2019/01/08

70年代の革新

BeachCulture 2019/01/06

ノースショアにある隠れたサーフミュージアム

BeachCulture 2019/01/01

オフシーズンこそ狙い目! 冬の石垣島をのんびり満喫

BeachCulture 2018/12/30