Next Prev

【FAIR HARBOR】ペットボトルでできた、エコフレンドリーブランド

FASHION 2018/12/09

海に溢れるペットボトルのゴミが問題となっている昨今。美しい海を始めとする自然のために、何か自分たちにもできることはないか? そう思うあなたにご紹介したいブランド、「FAIR HARBOR」は、ペットボトルやプラスチックをリサイクルして水着や洋服を製作している。海に広がってしまったゴミを再生して作られたアイテムを身につけたら、ゴミ問題緩和のために少しでも力になるはず。

日焼け肌に映えるナチュラルスウィムウェア


©Fair Harbor
FAIR HARBORの展開する水着は、灼けた肌によく似合うデザインが豊富。マリン調のストライプビキニは、イエローでトロピカルムード満載!


ブルーのボーダータイプなら、上品さも兼ね備えているから、大人のヴァカンスにピッタリなアイテム。


ワンピースタイプは、サーフィンやシュノーケリングの時にずれる心配もなし。キュートなピンクストライプのデザインでガーリームードを盛り上げて。
ご紹介した3つのスウィムウェアの素材のうち88%は、リサイクルペットボトルから作られる。

これ一枚で一日中どこでも過ごせちゃう!


©Fair Harbor
こちらのメンズウエアは、撥水性と耐久性に優れているので、ビーチで遊んだり、リラックスした休日を過ごす時など、いつでも履き通せるのが嬉しいアイテム。
素材のうち80%がリサイクルペットボトル。

ビーチファッションに欠かせないフーディ


©Fair Harbor
水着の上からさっと着れるフーディは、タイムレスなアイテムなので一枚は持っておきたいアイテム。こちらの商品は50%がリサイクルペットボト13%はオーガニックコットン、7%レーヨン素材で作られる。

ブランドストーリー

アメリカ、NY発のサステナブルブランド。
海辺で育った兄妹が、ペットボトルで汚染されていく海のために何かできないかと考え、立ち上げたブランド。
公式サイトはこちら

ABEFUMIKA

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

ノースショア BANZAI SKATEPARK

BeachCulture 2019/01/18

隠れ家的人気ビーチリゾートエリア-ヌーサの魅力-

BeachCulture 2019/01/14

“日本サーフアート巨匠 豊田弘治 ”  横浜初のART EXHIBITION!

MUSIC & ART 2019/01/14

大自然がつくる絶景を望む、奄美大島の魅力

BeachCulture 2019/01/08

70年代の革新

BeachCulture 2019/01/06

ノースショアにある隠れたサーフミュージアム

BeachCulture 2019/01/01

オフシーズンこそ狙い目! 冬の石垣島をのんびり満喫

BeachCulture 2018/12/30