Next Prev

秋冬のビーチスタイル、どう作る?

FASHION 2018/11/06

海好きのあなたなら、季節問わずビーチ感のあるコーディネートを楽しみたいはず。けれど、春夏に比べると、秋冬はビーチらしいファッションが分からない…… そんな悩めるあなたには、「ベージュ」と「ブラウン」のワントーンスタイルが断然オススメ。どこか力の抜けたリラックスムードを醸し出しながら、カラーが持つぬくもりあるイメージで、全体の温感がぐっと高まる。そんなベージュ、ブラウンのワントーン着こなし術+ゲットしておきたい小物をピックアップ。

コーデュロイ×ニットのリラックススタイル


©Instagram
今年の秋冬の羽織りアイテムは、定番のデニムジャケットの素材を変えて、コーデュロイにチャレンジしてみない? 触り心地の良いコーデュロイは、ベージュやブラウンが季節感にマッチするのでオススメ。ブラウンのニットタンクトップに肩落ちでジャケットをプラスすれば、リラックスムードが高まった着こなしに。

ニットONニットで心地よく


©Instagram
身につけている服が心地よいと、解放感で心までリラックス。今年はニットパンツが各ブランドから出ているので、ニットONニットのスタイルにトライしてみるべし。太もも周りが気になる場合は、丈の長いニットトップス合わせで難なく着こなせちゃう。

ざっくりニットで高まるレイドバックムード


©Instagram
秋冬になると毎年お世話になるニットガウン。ビーチっぽいカジュアルさを演出したいなら、断然肉厚のざっくり編みがオススメ。インナーにはボーダー投入でマリンに落とし込んで。

小物技を効かせるなら、ハット×ニットバッグ


©Instagram
プラスアルファの小物技なら、フェルトハットとニットバッグでアーバンビーチスタイルに。

マリンキャップは秋冬素材へシフト


©Instagram
秋冬でも愛用したいマリンキャップは、コーデュロイやレザーなど秋冬仕様にシフト。コーディネートが物足りない時に活躍してくれる万能選手だから、一つはゲットしておきたい!黒よりも、ブラウンやベージュの方がぬくもりのある印象に。

定番のムートンシューズもおさえておきたい


©Instagram
秋冬の定番アイテムとなったムートンシューズ。ブーツタイプももちろん可愛いけれど、足首が見える丈でスタイルアップを図って。

春夏お世話になったバッグをそのまま愛用


©Instagram


©Instagram
春夏のコーディネートに欠かせないネットバッグやかごバッグ、そのまま秋冬にも使いまわして。自然素材特有のぬくもりで、ベージュとブラウンのワントーンスタイルにマッチ。ストールやファーをかけ合わせても◎。

ABEFUMIKA

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

ノースショア BANZAI SKATEPARK

BeachCulture 2019/01/18

隠れ家的人気ビーチリゾートエリア-ヌーサの魅力-

BeachCulture 2019/01/14

“日本サーフアート巨匠 豊田弘治 ”  横浜初のART EXHIBITION!

MUSIC & ART 2019/01/14

大自然がつくる絶景を望む、奄美大島の魅力

BeachCulture 2019/01/08

70年代の革新

BeachCulture 2019/01/06

ノースショアにある隠れたサーフミュージアム

BeachCulture 2019/01/01

オフシーズンこそ狙い目! 冬の石垣島をのんびり満喫

BeachCulture 2018/12/30