Next Prev

本島で楽しめる、“沖縄ブルー”を堪能するビーチ3選

BeachCulture 2018/10/27

今や、日本のみならず、海外からの観光客にも大人気なパラダイス、沖縄。目の前に広がる、透き通ったブルーの海は私たちに開放感を与えてくれる。今回は、本島で楽しめる沖縄の厳選ビーチを3つ紹介。極上のブルーに癒されて。

「青の洞窟」で有名な、真栄田岬

沖縄県国頭部にある恩納村は、大人旅にピッタリなラグジュアリーホテルが多数存在する場所。そんな恩納村から、観光客も多くなく、のんびりとした時間を過ごせる「真栄田岬」をご紹介。

真栄田岬は、神秘的な海の輝きを体験できる、青の洞窟があることで有名。

透明度の高い海では、シュノーケリングやダイビング体験が楽しめる。晴れの日には、海の底から見上げる水面のきらめきにうっとり。魚の群れやイソギンチャク、珊瑚を眺めながら泳ぐ海は最高の一言。

更に、岬から見下ろす海は絶景。海と空のブルーのコントラストを眺めながら、腰を下ろしてのんびりしてみることをお勧め。仕事や日々の生活の中で疲れた頭や身体を癒してくれることだろう。

ゴリラがチョップ? ユニークな岩が特徴の崎本部ビーチ


©Instagram

お次に、こちらも国頭部の崎本部ビーチをピックアップ。ここは、別名「ゴリラチョップ」というなんともユニークな愛称で親しまれるビーチ。砂浜にある岩が、まるでゴリラがチョップしているような姿からその名前で呼ばれるように。

ゴリラチョップも透明度が高く、イソギンチャクが多いので魚の群れを目の当たりにすることができる。しかも、某映画で有名になったカクレクマノミに出会えるチャンスも!

©Instagram

ユニークなゴリラの岩や、キュートな魚たちと記念撮影してみてはいかが?

サーファーに人気スポット、砂辺海岸


©Instagram
最後に、北谷町に位置する砂辺海岸をご紹介。ここは、沖縄の中でもサーフスポットとして人気のビーチ。

サーフィンに訪れるのはもちろん、ビーチでサーファーたちを眺めながらリラックスして過ごすのもお勧め。

©Instagram

こちらでも、もちろん海の中の散歩を楽しめる。カラフルな魚やイソギンチャクの美しさに、しばし酔いしれて。

ビーチでのんびり過ごしたり、無心で海の中を泳ぐことは、普段考え事などでいっぱいの頭に休息を与えてくれる。目でも癒される美しい沖縄のビーチ、ぜひ身体でも癒し効果を体感してみて。

Editor:Fumika Abe

 

 

ABEFUMIKA

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

美人プロロングボーダーJosie Prendergast

BeachCulture 2019/12/05

GREENROOM FESTIVAL’20 開催決定!!

BeachCulture 2019/12/03

サーフ界も新時代!Microsoft社提携テクノロジー

BeachCulture 2019/12/02

五十嵐カノア2020年目標は東京五輪で金!

BeachCulture 2019/11/29

Google Earthで未開のヴァージンウェイブを探す

BeachCulture 2019/11/23

テイラー・ノックスに学ぶ陸でカービング練習!

BeachCulture 2019/11/19

史上最年少!15歳でWCT入りを決めたキャロライン・マークス

BeachCulture 2019/11/16

世界の島々に劣らない日本の離島

BeachCulture 2019/11/14

STAB人気企画ミステリーボード舞台は日本

BeachCulture 2019/11/10

デーン・レイノルズ流!ボトムターンを改善してネクストレベル!

BeachCulture 2019/11/09