Next Prev

HAWAII South Shore Marketでオシャレな1日を!

BeachCulture 2018/10/14

旅行で大人気なハワイはどんどん進化を遂げている。
10年前に来た人はまるで初めて来たかのような感覚になるほどだ。

そんな中で今回紹介するのはサウスショア・マーケット。アラモアナ・ショッピングセンターから西側に徒歩15分程度だ。サウスショアには、ローカルブランドをメインとした洋服屋さんやアクセサリー屋さん、カフェなどが並んでいる。内装はハワイを感じるようなさまざまなアートが飾られている。

中でもScratch (スクラッチ) というレストランを紹介したい。
スクラッチはオープンキッチンで広々とした店内で、朝早くから営業しており、ディナータイムには時々ミュージシャンの素敵な生歌を聴きながら、最高のディナーを楽しむことができる。

フードはオリジナルな味付けとこだわりがあり、どれも絶品!特にエッグベネディクトと、ハウピア・クリームブリュレ・フレンチトーストはハワイで一番と言っていいほど美味しい。(ハウピアはハワイアンフードのひとつで、ココナッツプリンのようなもの) どちらも大人気で、女子は絶対に食べたくなるであろう!

ランチとディナーとの間にブレイクがあるため、営業時間には要注意!

住所: 1170 AUAHI ST.
HONOLULU, HI 96816
電話番号: 808-589-1669
営業時間:
9:00am- 3:00pm (Monday- Friday)
5:00pm-9:00pm (Monday- Saturday)
7:30am- 3:00pm (Saturday, Sunday)
http://www.scratch-hawaii.com

その他には、
フラダンサーに人気なブランド、
“Kealopiko” はサウスショアにしか店舗がないため、ここでしか手に入らない!

また、サーフブランドのようだが、アーバンテイストでオリジナリティー溢れるお洒落な “Salvage Public”

サウスショア・マーケットでお友達と食事を楽しみ、ハンドメイドアクセサリーや、メイドインハワイの特別な一つをゲットしてみてはいかが?
https://www.wardvillage.com/places/south-shore-market

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

史上最年少!15歳でWCT入りを決めたキャロライン・マークス

BeachCulture 2019/11/16

世界の島々に劣らない日本の離島

BeachCulture 2019/11/14

STAB人気企画ミステリーボード舞台は日本

BeachCulture 2019/11/10

デーン・レイノルズ流!ボトムターンを改善してネクストレベル!

BeachCulture 2019/11/09

コロへ・アンディーノのサーフィンが上達する12ステップ!!

BeachCulture 2019/11/06

カリフォルニアの旅で出逢った素敵なコーヒーショップ

BeachCulture 2019/11/03

元世界チャンピオン、オッキーの現役時代

BeachCulture 2019/10/29

雪山でサーフィンしよう!

BeachCulture 2019/10/26

冬でもサーフィンをするべき4つの理由。

BeachCulture 2019/10/20

旅と写真とサーフィン、これだけで人生は素晴らしい。

BeachCulture 2019/10/17