Next Prev

サンディエゴの魅力

BeachCulture 2017/12/19

カリフォルニア州最南端のウォーターフロントのこの街は、一年中気温20℃前後と、気候も安定しており年中通してもとても過ごしやすい。
そして、美しい海。12キロメートルにおよぶ沿岸部。ビーチカルチャー好きにはパラダイスのような土地だ。

カリフォルニアに初めて上陸したとされる、ヨーロッパの探検家ファン・ロドリゲス・カブリロが、1542年にサンディエゴの海岸にたどり着いたと言われている。

自然だけでなく、シーワールドサンディエゴやサンディエゴ動物園サファリパーク、など観光でも十分楽しめるテーマパークがあり、ラホヤなどでアートやサーフ・ビーチカルチャーに親しんだりと、魅力は尽きない。

ラホーヤの白い砂浜の海岸沿いで見るサンセットは極上の時間になること間違いないでしょう。

バルボアパークにある広大なサンディエゴ動物園では、40ヘクタールという広大な自然を生かし、自然環境を忠実に再現した環境が整備され、世界中から集められた動物を中心に、絶滅の危機に瀕している珍しい生き物を観察できる。

San Diego, California, USA – May 30, 2014: View at the Aerial Tram at the San Diego Zoo during a summer day. From the tram people can enjoy spectacular views of the Zoo and the surrounding Balboa Park.

園内を回るのに、丸一日かかるため歩きやすい格好で時間に余裕があるときに訪れるといい。
サンディエゴ動物園

 

 
サンディエゴのミッション・ベイのすぐそばに位置するシーワールドサンディエゴでは、ワールドクラスのアトラクションや、海の生き物を見て楽しむことができる。
ウォータースライダーを楽しんだり、ペンギン、ウミガメ、シロイルカ、アシカなどすばらしい海中の世界を見ることができます。

Young boy viewing a swimming dolphin through a large glass window.

そして、2017年にオープンしたOcean Explorerは、家族みんなで深海探検を楽しめます。
シーワールドサンディエゴ

 

 
サンディエゴの魅力は、自然や、アクティビティだけでなく、地元農家の方々とシェフに出会えるウォーターフロントのファーマーズマーケットも人気の一つ。
代表的なファーマーズマーケットは、サンディエゴの北側にある「チノ・ファミリーファーム」
月曜日を除き毎日営業しており、街から車で30分ほど北上したところにあるこの農場では、様々なオーガニック野菜をはじめとする食材が豊富に揃っている。

 

 
ビーチカルチャー・伝統・食・遊び、全てが揃った、スローライフなサンディエゴという街で、心地よい潮風を感じて見てはいかがでしょうか。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

ヘルシーでおしゃれ。 クタ、スミニャックの厳選カフェ4選

BeachCulture 2018/11/18

沖縄でサーフィン。そのあとはカフェでのんびりはいかが?

BeachCulture 2018/11/11

ALOHAという言葉の美しさ

BeachCulture 2018/10/31

ハワイのローカルフレンズで立ち上げたブランド

FASHION 2018/10/30

本島で楽しめる、“沖縄ブルー”を堪能するビーチ3選

BeachCulture 2018/10/27