Next Prev

多方面に才能を魅せるAlex Knostと、ACNE STUDIOSの新ラインがコラボレーション

BeachCulture 2017/09/20

サーフィン・デザイン・写真・アーティストなど、多方面に才能を魅せるプロサーファー「アレックス・ノスト(Alex Knost)」をご存知だろうか。

カリフォルニアを拠点としサーフィン界では、大会に出場するいわゆるコンペディターという道ではなく、サブカルチャーを重んじて、フリーサーファーとして絶大なる人気を誇るアレックス・ノスト。

サーフ系ファッションブランド「RVCA」のチームを代表するスタイルマスターの一人。
プロサーファーは、主にスラスター(トライフィン)に乗りサーフィンのスキルを競うことが一般的なのだが、アレックス・ノストは対照的に一般的なショートボードよりも幅や厚みのあるミッドレングスのツインフィンや、ロングボードなどのあらゆるスタイルで、波に乗り見るもを魅了するオルタナティブ系のカリスマサーファー。

自身で、サーフボードレーベル BROWN MICROWAVE TELEVISION(ブラウン マイクロウェブ テレビジョン)を設立するなど、60,70年代のサーフボードデザインにフィーチャーしたボードを世に生み出し続けている。
TOP画像出典元「http://stabmag.com/style/bla-konst-by-acne-and-al-knost/」

Suck My Wake Trailer from Captain Fin on Vimeo.

 

 
そんな彼だが、今回デニムで周知されている「アクネ ストゥディオズ(ACNE STUDIOS)」の新ライン「アクネ ストゥディオズ ブロ コンスト(ACNE STUDIOS BLA KONST)」とコラボし、2017-18年秋冬コレクションのヴィジュアルを制作したという。
ディレクターである、ジョニー・ヨハンソンからアレックス・ノストにオファーし、このコラボレーションが実現した。

アクネ ストゥディオズ ブロ コンストとアレックスのコラボレーションヴィジュアルは、渋谷のフラッグショップにて見ることができる。

 

 
日本の二大ファッションメディア「i-D JAPAN(vice)」と「WWD JAPAN」でも今回のコラボレーションについて、インタビューが行われている。
今回コラボレーションが実現した詳しい経緯や、制作までのストーリーについては、下記のLINKからインタビュー内容をチェックしてみてください。

i-D(vice)

WWD

 
彼の今後の更なる活躍に注目したい。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

Snow Light Festivalʼ20 最終出演アーティスト発表!

BeachCulture 2020/01/14

彼なしではサーフカルチャーはここまで普及してはいなかっただろう

BeachCulture 2020/01/13

ウェイブプールURBNSURFがオープン!ナイター営業も!

BeachCulture 2020/01/09

なってからでは遅い?サーファーズイヤーの恐怖

BeachCulture 2020/01/05

チッパ・ウィルソン最新クリップ

BeachCulture 2019/12/28

簡単のようで意外と難しい!?滑りにくいワックスを塗る方法。

BeachCulture 2019/12/24

Chris Del Moroが台湾ウェイブに迫る

BeachCulture 2019/12/22

一度は泊まりたいシャッターズ オン ザ ビーチの魅力

BeachCulture 2019/12/20

オルタナティブな代表的サーフボード「フィッシュ・ボード」の魅力に迫る。

BeachCulture 2019/12/15

中国で発生する潮津波でサーフコンテスト

BeachCulture 2019/12/10