Next Prev

機内や旅行先に必ず持っていきたい、大活躍するマストアイテム

BeachCulture 2017/08/19

世界中を旅するトラベラーに聞いた、機内や旅行先に必ず持っていきたい、大活躍するマストアイテム5選!

 
アジア圏以外が旅行先の場合、長時間のフライトは免れません。
狭い機内で過ごす時間を、快適な空の旅にするためには少々準備が必要だと思います。

 
旅に出る時、特に初めて行く国の場合は何を持っていけばいいのか悩みますよね。
現地で手に入る物もあれば、日本で買ってくればよかった。と思う物も多くあります。
そこで、最低限機内に持ち込んだほうが良いアイテムや、旅先で活躍するアイテム5つを紹介します。

 

 
1・歯ブラシ
航空会社によっては、トイレに行くと使い捨ての歯ブラシが置いてあるところもあるのですが、一人一人の歯ブラシを用意しているわけではないので、最悪の場合機内食をたべたあとに歯を磨かないまま寝ないといけないという事もありえるかもしれません。自分で歯ブラシを機内に持ち込んでおくと良いでしょう。

 

 
2・上着
機内は、夏であろうが冬であろうが基本的に寒いです。
ブランケットを用意してくれるのですが、ペラペラのブランケットであまり防寒になりません。
機内が寒くて風邪を引いてしまうなんてことも珍しくないのです。せっかくの旅行先で風邪ひいてしまったら楽しみにしていた旅行も台無しになってしまいますので、上着は必ず持ち込んだほうが良いアイテムの一つではないでしょうか。

 

 
3・イヤフォン又は耳栓。アイマスク。
多国籍人種の人達が多くのる機内では、前後左右どんな人が座るかなんて乗ってみないとわかりません。
子供や、若い集団、マナーの悪い大人達。そんな人達が自分の前後左右にいたとしたら。。
もう最悪な空の旅です。騒がしくて寝ることなんてできません。そんな時のために周囲を遮断するアイテムは必需です。

 

 
4・ネックピロー 首枕
これ、、本当に大切です。そのまま寝ようもんなら、やっと寝付けたと思ったのに首は痛くなるし、すぐ目覚めてしまうし最悪です。
首枕があれば、寝違えることなく熟睡してあっという間に現地に到着している。なんてこともあります。
座席に引くエアクッションもセットで持っていくと完璧です。長時間のフライトはお尻、腰が必ずと言っていいほど痛くなります。

 

 
5・モバイルバッテリー
旅先でスマフォを使って写真を撮ったり、現地の情報を調べたり、連絡を取ったり。海外に行っても携帯電話は必ず毎日使用します。言葉も通じず、初めて訪れた地で、携帯の電源がなくなったりでもしたらもう大変。マップも見れなきゃ、助けを呼ぶことすらできなくなってしまいます。そんな時モバイルバッテリーを持ち歩いていれば何の心配もありません。
携帯の他にも海外で使うポケットWifiが切れてしまってインターネットが使えなくなってしまった時も、役立つでしょう。

 

 
いざ、旅行前になるとあれもこれも持って行ったほうがいいかな!!?と、荷物が増えがちです。
しかし、今回紹介したものはかさばらず、軽量のものばかりなので、持って行って損はしないでしょう。
ぜひ参考にしていただき、快適な海外旅行をお楽しみください。

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

多方面に才能を魅せるAlex Knostと、ACNE STUDIOSの新ラインがコラボレーション

BeachCulture 2017/09/20

今まで見た事ない新しい裏ハワイの旅をご案内。

BeachCulture 2017/09/10

サーフポイントガイド〜カリフォルニア編〜

BeachCulture 2017/09/06

伝説のミュージシャン《イズラエル・カマカヴィヴォオレ》

MUSIC & ART 2017/08/30