Next Prev

夏の海で主役になれるアイテム!

BeachCulture 2017/07/05

夏は、日本でも海水浴、サーフィン、などマリンスポーツを楽しむ人で海は大勢の人で賑わいます。
海上で楽しむジェットスキーは爽快で、限られた大人の遊びのような感じがして、とても魅力的ではありませんか。

今回、人気者間違いなしの全く新しい海を自由自在に疾走できる小型ジェットをご紹介します!
海面・海中を自由自在に動き回れる小型ジェット《Seabob F5 S》

誰もが遊べるよう、ジェットスキーなどに要する免許は一切必要なし。
夏のおもちゃに最高の品ではあるが、ちょっと高価なので海水浴でお目にかけることはなさそうですね。
使い方は無限大で、サーフィンを海の中で追いかけらがら撮影するのにも重宝しそうですし、ビッグウェーブ時のゲットもこれがあればジェットスキーは必要なくなりますね。
そのほか、これまで準備や装備が大変だった ダイビングやシーウォークなどの代わりとしてリゾート地でも人気が出そうだ。

見た目のデザインにもこだわりぬいたデザインを落とし込んでおり、シンプルかつスタイリッシュなマシーンに仕上がっている。

40mまで潜水可能。時速は6段階調節で海中では時速15km。海面では時速20kmの速度まで出すことが可能。
60minの渡航が可能となっており、充電時間は約8h(別売りだがクイックチャージャーを使用すれば、90minでの充電可能)
マシーンの重量は約30kgと持ち運びにも男一人でなんとかなる重さだ。

気になる価格だが約120万円くらいとまぁまぁ高価。

しかしこの《Seabob F5 S》のプロモーション動画をみれば、一度は試したくなりますね。

seabobadriatic

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

新版:社員をサーフィンに行かせよう

BeachCulture 2019/04/15

「好きなものを作品にする」こどもの心で今を切り取るアーティストNathan Mckee

MUSIC & ART 2019/04/13

Local Green Festival’19 第1弾アーティスト発表!

BeachCulture 2019/04/10

この夏は、ZARA HOMEのアイテムでビーチに駆け出そう!

FASHION 2019/04/09

サーフボードの劣化を防ぐケア・保管方法

BeachCulture 2019/04/08

飛行機でサーフボードは運べる? 気になるあれこれを解説

BeachCulture 2019/04/02

日本から約4時間半!太平洋に浮かぶ島「パラオ」

BeachCulture 2019/03/31

GREENROOM FESTIVAL’19 第1弾 ART 発表!!

BeachCulture 2019/03/29

海や街でもこれからのシーズンのマストアイテム RAEN サングラス

FASHION 2019/03/27