Next Prev

女性を中心に大人気「SUP」の魅力とは

BeachCulture 2017/07/02

スタンドアップパドルボード通称「SUP」
ロングボードのようなSUP専用のボードの上に立ち、パドルで漕ぎ海を進むマリンスポーツ。
ハワイ発祥の新アクティビティで近年は日本各地でも人気となり、知名度が高くなりました。

 

 
風や、波、潮の流れに影響されやすく、穏やかな海や湖で楽しむスポーツで、日本では比較的に波の穏やかな湘南エリアでSUPを楽しむ人たちの姿が
見受けられます。

 

 
通常のSUPの他に、SUPヨガというSUPとYOGAを組み合わせた新しいスタイルのYOGAも流行っており、
地上にいるよりも体幹が鍛えられフィットネス効果が高いと言われ女性を中心に大人気となっている。

 

 
サーフィンがとても難しいという印象があるためSUPも難しそうというイメージを持たれる方もいますが、
SUPはサーフボードに比べ大きさも厚みも倍以上ありますので、そのぶん浮力があり初めて体験する方でも簡単に立つことができます。
海以外にも湖や川でも楽しめるため、サーフィンを始めるより気軽に老若男女問わずトライできるのも、人気の一つでしょう。

サーフボードなどは持ち運びが大変で、車がないと海まで行くのに一苦労だが、サップボードには、折りたたみ式のゴム製ボードなどもある。
SipaBoardsはゴム製でつくられており、空気で膨らませて使用するため、使用後は空気を抜き小さくたたんで専用のバッグにいれればOK。

そのほか、スクリューモーターを搭載した電動アシスト機能が付いており、ひと漕ぎすると電動自転車のように「すい〜〜〜」と進むという優れ物。女性、子供でも楽に楽しめます。加速や減速の切り替えも可。

ボード底にLEDも搭載可能で「ナイトサップ」を楽しむことができる。

全長335cm、幅80cmの1サイズで総重量は13.5kg。バッグにしまって背負えると考えたら問題ないですね。

SipaBoards AIR coming to Kickstarter in march from SipaBoards on Vimeo.

http://sipaboards.com/

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

多方面に才能を魅せるAlex Knostと、ACNE STUDIOSの新ラインがコラボレーション

BeachCulture 2017/09/20

今まで見た事ない新しい裏ハワイの旅をご案内。

BeachCulture 2017/09/10

サーフポイントガイド〜カリフォルニア編〜

BeachCulture 2017/09/06

伝説のミュージシャン《イズラエル・カマカヴィヴォオレ》

MUSIC & ART 2017/08/30