Next Prev

20万人待ち?ロスに現れたアイスクリームミュージアムとは⁇

未分類 2017/06/30

今、カリフォルニア州ロサンゼルスで驚異的な集客力を見せているミュージアムがあるのはご存知だろうか??

それが「MUSEUM OF ICE CREAM」というポップアップイベント。

ミュージアムといっても博物館ではなく、アイスクリームのテーマパークなのだ。

つぶつぶのアイスが敷き詰められたプールや、巨大なアイスキャンディーが壁にささった部屋など、フォトジェニックすぎる空間だ。

仕掛け人は若干25歳のクリエイターというから驚きだ。

第1回目のポップアップは昨年の夏にニューヨークのマンハッタンで45日間行われ、3万枚のチケットが5日で完売。それに加え、約20万人の待ちができたそう。

現在ロサンゼルスで開催されているのが、第2回目になる。

規模はなんとニューヨークの時の4倍に拡大、4月22日からスタートし、当初は5月末までの予定を人気が爆発しているために8月まで延長予定とか。

なぜ、ここまで人々が集まるのか?

それは単純明快で、わかりやすいフォトジェニックさ。だそう

チケットは大人が29ドル(約3,200円)、子供(12歳以下)とシニアは18ドル(約2,000円)。これにアイスクリームの試食代も含まれている。ちなみに、自分で味を選べるわけではないのであくまでもオマケ感覚である。

この前代未聞級に人々の注目を集めている、MUSEUM OF ICE CREAM。

チケットはSOLD OUT状態が続いているが、インスタグラムを覗くだけでもフォトジェニックな世界が広がりワクワクするはず。

今後も目が離せないポップアップイベントだ。

@museumoficecream Instagram

太田 早紀 SAKI OTA

Tahitian Dance Instructor/Web Magazine Curator
https://www.instagram.com/sakiota216/

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

スタイルマスターであるテイラー・ノックスとは

BeachCulture 2017/11/20

ノースショアにある隠れたサーフミュージアム

BeachCulture 2017/11/13

宝と出逢う、SURF SWAP MEET

BeachCulture 2017/11/09

アートを前面に出した、サーフムービー

MUSIC & ART 2017/11/06