Next Prev

夏の風物詩「花火」オススメ都心3大花火大会 vol.01

BeachCulture 2017/06/22

夏の風物詩のひとつでもある打ち上げ花火。

花火といえば、記憶に新しい「STAR ISLAND」
今年一足早く打ち上げ花火を楽しんだ人も多いはず。
お台場というロケーションで、繰り広げられた3Dサウンドと、ショーパフォーマンスが融合した最先端ミュージック花火。

今でこそ娯楽として誰もが楽しむようになった「打ち上げ花火」ですが、
そのルーツは古く、日本での歴史上の記録に残る花火の初まりは1589年。
伊達正宗が観賞したのが最初であるとも云われ、それに1613年に駿府で、徳川家康に英国人に同行していた中国人の手で花火を見せたという記録もあります。
1659年、簡易的な花火を考案し江戸で売り出し、江戸庶民に爆発的な人気を得て、世間に広まっていったとされている。

 
 
そして、打ち上げ花火に込められた本来の意味を知っていますか?

享保17年(1732)の大飢餓で多くの餓死者が出て、更に疫病が流行し国勢に多大な被害と影響を与えた歴史がある。
その際に、幕府8代将軍「徳川 吉宗」は、翌18年(1733)に、犠牲となった人々の慰霊と悪病退散を祈り、隅田川で「水神祭」を行いました。
この時に、花火を上げたという歴史があり、本来は厄除けや、死者への供養を祈る意味合いがあるのです。
 
 
  
 

 
・第40回隅田川花火大会

日時:2017年7月29日(土) 19:05~20:30
場所:東京都台東区 / 桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)

関東随一の伝統と格式を誇る花火大会
1733年(享保18年)の江戸中期に始まり、伝統、格式共に関東随一の花火大会。


墨田区提供
https://hanabi.walkerplus.com/calendar/「情報 出典元」

・第42回 江戸川区花火大会

日時:2017年8月5日(土) 19:15~20:30
場所:東京都江戸川区 / 江戸川河川敷(都立篠崎公園先)

異なる8種の演出で夜空を彩る
東京都江戸川区と千葉県市川市で同時開催する大規模な花火大会。
趣の違う8つのテーマでプログラムを構成する。次々と切り替わる演出が観客を魅了する。

https://hanabi.walkerplus.com/calendar/「画像・情報 出典元」

・神宮外苑花火大会2017

日時:2017年8月20日(日) 19:30~20:30
場所:東京都新宿区 / 明治神宮外苑

花火と共に豪華ゲストによるライブなどが楽しめる
神宮球場をメインに都心の街並みを花火の光が照らし出す。外苑内の有料観覧会場で各種イベントも開催される。花火とともに豪華ゲストによるライブなども楽しめるビッグイベント

https://hanabi.walkerplus.com/calendar/「画像・情報 出典元」

BEACH CULTURE GUIDE 編集部

GREENROOM co. が送る、ビーチにまつわる旅・音楽・アート・ファッション情報を配信するウェブマガジン

< Prev Entry Next Entry >

Recomend

スタイルマスターであるテイラー・ノックスとは

BeachCulture 2017/11/20

ノースショアにある隠れたサーフミュージアム

BeachCulture 2017/11/13

宝と出逢う、SURF SWAP MEET

BeachCulture 2017/11/09

アートを前面に出した、サーフムービー

MUSIC & ART 2017/11/06